殿ゆたか - ジャニーズ百科事典
ジャニーズ百科事典
BACK

殿ゆたか

       


殿 ゆたか(との ゆたか、本名:殿井善継〔とのい よしつぐ〕、1958年2月8日生まれ)とは、かつてジャニーズ事務所に所属していた男性アイドル歌手である。 大阪市浪速区恵美須出身。 旧芸名表記:殿 ユタカ。 愛称:とのちゃん。


目次



来歴

  • 幼少期は大阪で生まれ育ったが、殿が4〜5歳の時、洋食のコックをしていた父親が料理修行でビルマへ旅立ったため、殿と2歳下の妹は、母親の実家の広島県呉市へ転居。 そして呉市立港町小学校、同市立両城中学校に通い、中学では陸上部に所属した。

  • 一方、ビルマから帰国した父親は、1969年頃より大阪・ミナミで割烹料理店「殿」を営んでいた。 殿自身も料理に興味があったため、高校へは行かず、中学卒業後は父親の店で板前修業を始めた。

  • 1975年4月の終わりの日曜日(当時17歳)に、テレビ朝日の公開オーディション番組『決定版!あなたをスターに』の予選大会に出場し、五木ひろしの曲を唄っていた所を、たまたまテレビで観ていたジャニー喜多川の目に留まりスカウトされる。 そして4月の内にすぐさま上京。決戦大会を待たずに一気にプロ歌手への道を進むこととなった。

  • ジャニー喜多川から「殿ユタカ」の芸名を与えられ、1975年3月28日 - 31日に日本劇場で行われた『第53回 日劇ウエスタン・カーニバル 〜 ばらとみかんとバイオリンと』にてステージデビュー。
    その後、「殿ゆたか」の表記に改め、同年9月25日、宇崎竜童プロデュースのシングル『ああ青春』で早くもレコードデビューを果たした。オリコン最高位は84位。

  • デビューから1ヶ月も経っていないにも関らず、第8回新宿音楽祭(1975年10月16日)にて豊川誕と共にいきなり銅賞を受賞。 以後の曲も全て宇崎がプロデュースし、合計3枚のシングルを発表した。

  • 引退後は、地元の大阪で焼鳥屋を経営。 この店は、再結成後のフォーリーブスが大阪でコンサートを行なった際にメンバーが揃って訪れ、打ち上げ会場として使われた。

  • 2009年2月1日、大阪RUIDOで行われた「ONE'S FATHER」のライブにゲスト出演し、歌唱力の健在ぶりを披露した。

  • 2013年5月18日に、林正明、元・VIPの女性メンバー、実川茂、川ア麻世、柴谷英樹らと同窓会を開催。 その際の写真が、翌19日付けの川ア麻世のブログで紹介された。 [1]

  • 2016年3月5日、大阪・VOXXで行われた、元「ハイ・ソサエティー」の杉征夫のセッションライブ「Jackie's Jam」に殿がゲスト出演。

  • 同年9月18日、大阪・VOXXで行われた杉征夫のセッションライブ「Jackie's Jam」に殿が2度目のゲスト出演。 青山孝の『そして夕凪』と、谷村新司の『Far Away』を披露した。


人物

  • 兄弟は姉と妹が一人ずつ。

  • アイドル時代に好きだった女性のタイプは、島田陽子と大原麗子。


ディスコグラフィ

シングル

  • ああ青春 c/w 君はもう…? (1975年9月25日)
       オリコン最高84位。 売上数:約0.8万枚。 両曲とも作曲:宇崎竜童。
  • 柱時計 c/w 青春すきま風 (1976年3月25日)
      A面曲の作曲:宇崎竜童。 B面曲は作詞・作曲とも宇崎竜童で、原曲はダウン・タウン・ブギウギ・バンド。
  • たしか今頃、同じ頃 c/w 一番 風ん中 (1977年5月25日)
       両曲とも作曲:宇崎竜童。

      オムニバスCD『株式会社NAVレコードヒストリー』のVol.1(2003年6月18日発売)に、殿の1stシングルのA・B面曲、Vol.2(同年7月16日発売)に2ndシングルと3rdシングルのA・B面曲が収録されている。







出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より改訂
Text is available under
ブログパーツUL5

  

We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences(c)Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.

inserted by FC2 system