Ruiza - ジャニーズ百科事典
ジャニーズ百科事典
BACK

Ruiza

Ruiza(ルイザ、別名:涙沙〔読み同じ〕、 本名:中浜 慶幸〔なかはま よしゆき〕、1979年2月18日 - )は、兵庫県伊丹市中野北出身のギタリスト。 主にMatina所属のヴィジュアル系バンドに在籍していた。
2003年にヴィジュアル系ロックバンド「D(ディー)」を結成してからは、セルフプロデュースでの活動をしている。
また、高校時代は本名の「中浜慶幸」でジャニーズ事務所に所属し、関西ジャニーズJr.の一員として1994年〜1996年にタレント活動を行っていた。


目次



来歴

中学生の頃に「X JAPAN」に影響を受けたのがきっかけでドラムがやりたいと思ったが、親に「家には置けないから」という理由でアコースティックギターを買ってもらい、X JAPANのコピーにいそしむ。  その後、楽器をエレキギターに持ち替え、大学入学後の1998年からバンド活動を開始。

2000年に「Syndrome」に参加した事で頭角を現す。 大学はSyndromeの活動が忙しくなった為に中退。

2003年3月にバンド「D」を結成。

  • 1998年 - 「Distray」結成
  • 1999年6月 - 「Distray」解散
  • 1999年 - 「LAYBIAL (レイビアル)」結成 (このバンドでは「涙沙(ルイザ)」名義で活動)
  • 1999年12月 - 「LAYBIAL」脱退
  • 2000年1月 - 「Syndrome」結成
  • 2002年11月18日 - 「Syndrome」活動停止
  • 2003年3月 - 「D」結成
  • 2003年6月 - ギターのSINの脱退と、Ruizaの体調不良による入院が重なり、「D」の活動を休止。 その間、残りのメンバーはサポートギタリストを迎え、「D」ではなく「Night of the children」名義で活動した。
  • 2003年9月27日にRuizaが復帰した事により、再び「D」として始動。
  • 2004年1月7日 - アルバム『Paradox』でインディーズデビュー。
  • 2008年5月7日 - エイベックス・エンタテインメントより マキシシングル『BIRTH』でメジャーデビュー。


人物

  • ジャニーズJr.時代にSMAPのコンサートでバックダンサーを務めた事がある。 その際に木村拓哉から声をかけられた事に感激し、当時のアイドル雑誌で “尊敬する先輩”として木村の名を挙げていた。

  • 甘いものが好きで、オフィシャルサイト内の日記ではよくお菓子の話題を書いていた。

  • 読書家。


ディスコグラフィ (ソロ作品)

  1. 碧の破片 (2001年7月25日、3曲入りCD)
  2. amenity gain (2006年7月12日、All Instrumentalの5曲入りCD)


出典

  • 『ROCK AND READ 05』 (東京FM出版)
  • ジャニーズJr.時代の記事は、アイドル誌『PATATO』(1994年12月号、学習研究社)、『Myojo』(1996年5月号、集英社)などに掲載。


外部リンク








出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より改訂
Text is available under
ブログパーツUL5

  

We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences(c)Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.

inserted by FC2 system