ジャニーズ関連プライベートユニット - ジャニーズ百科事典
ジャニーズ百科事典
BACK

ジャニーズ関連プライベートユニット

当項目では、ジャニーズ事務所に所属するタレントが参加したプライベートユニットを取り上げる。 ジャニーズ退所後に参加したユニットも含める。


※ グループ結成順。


目次



でたらめロックバンド

1984年の夏に結成されたプライベートバンドで、東京(東京男組)の前身に当たる。

メンバー

  • 成田昭次(ギター) 高橋一也(ドラム)


ソウルブラザーズ

1986年初頭に、三好圭一を中心に結成された5人組のドゥーワップバンド。 メンバーは宇治正高、三好の高校の友人、三好が出たテレビドラマで端役を演じた共演者など。 ボーカルは三好で、他のメンバーはギター、ベース、ドラム、キーボードをそれぞれ担当。 毎週日曜日に新宿のレコード屋の2階のスタジオで練習していた。 初めてコピーした曲はチェッカーズの『OH ! ! POPSTAR』だった。
同年7月からは、このバンドメンバーでローカルコミュニティFM(FMスカイ。88.8MHz)のレギュラーラジオ番組を持つようにもなった。 FMスカイとは、かつて東京都中野区に存在したミニFM局(100〜200メートル程度しか電波の届かない微弱無線局)。 毎週水曜21時からの1時間30分番組。 番組名は不明。


フォークギターブラザーズ

1990年結成。 SMAPのコンサートの中で、何度かステージを披露した。  なお、木村にギターを教えたのは岡本健一で、稲垣に教えたのは城島茂だった。

メンバー

  • 木村拓哉 稲垣吾郎


エンジェル

1990年の前半頃に国分太一が地元の友人たちと組んでいたプライベートバンド。

メンバー

  • 国分太一 (ベースギター担当)
  • 事務所部外者
    • 国分の友人たち数名


ブラック・エンジェルズ

1990年頃に4名のジャニーズJr.が組んでいたスケボーチーム。  メンバーにはそれぞれコードネームもあり、スケートボードの練習をしたり、振り付けを考えて疑似コンサートごっこなどをしていたが、実態は「国分太一をおだてる会」だった。
チーム名は1980年代の人気漫画『ブラック・エンジェルズ』、コードネームの一部(ソルジャー、フェニックス)もやはり漫画作品『キン肉マン』の超人名から引用し、リーダーの国分が命名した。  ちなみに漫画『ブラック・エンジェルズ』はSMAPの草g剛も愛読していた作品。

メンバー

  • ブラウン - 国分太一 (リーダー)
  • ソルジャー - 井ノ原快彦
  • フェニックス - 松岡昌宏
  • マティーニ - 小島啓


長瀬を笑わせる会

1990年代初頭に、当時ジャニーズJr.だった長瀬智也を笑わせることを目的に活動していたプライベート同好会。

メンバー

  • 草g剛  香取慎吾


劇男遠藤組

1990年代前半に、忍者遠藤直人が地元の仲間と結成したプライベート集団。
錦糸町の「ロッテ会館」での集いを行っていた。


ADDICT OF THE TRIP MINDS

岡本健一が1993年10月に結成したプライベートバンド。 詳細はADDICT OF THE TRIP MINDSを参照。


パラサイト・スワット

1994年結成。 8mm映画の自主製作に取り組んでいたグループで、『宇宙惑星Z』、『イラン人の話』、『毛』、『フトシの午後』といった作品を、自ら出演して作った。

メンバー

  • 香取慎吾(リーダー) 井ノ原快彦 喜多見英明
  • 事務所部外者
    • 井ノ原の友人1名


ロリポップ・クルックヘッドジーザス

1994年結成のプライベートバンド。 バンド名の由来はプロレスの技「クルック・ヘッドシザーズ」から。

メンバー

  • 井ノ原快彦(リーダー、ボーカル) 喜多見英明(ギター)
  • 事務所部外者
    • 野村祐人(コーラス) 井ノ原の友人1名


Floor

岡本健一が1996年頃に結成したプライベートバンド。 詳細はFloorを参照。


Wヒデアキ

ダブルヒデアキ。 プライベートグループ。 別名:WHK

メンバー

  • 喜多見英明 滝沢秀明


3らトリオ

読み方は「スリラートリオ」。全員、苗字の最後に「」が付くからということで結成。

メンバー

  • 屋良朝幸 三浦勉 植村良侑


やらかしM

やらかしエム。 「必ず何かをやらかす習性を持つ2人組」というコンセプトで結成された。

メンバー

  • 三浦勉 松本淳一


You-Sey

1997年に及川、高木の2名で結成。 後に下記「TOKYO SHOCK'S」へと発展。

メンバー

  • You - 及川雄介(ボーカル)
  • Sey - 高木誠一郎(キーボード)

サポートメンバー

  • 森近政司(ギター) 鎌田淳(ベース) 平井豪(ドラム)


TOKYO SHOCK'S

上記「You-Sey」が発展したグループ。主に男闘呼組の楽曲をカバーしていた。

メンバー

  • 高木誠一郎(リーダー、キーボード、ボーカル) 及川雄介(ギター、ボーカル) 森近政司(ギター、ボーカル) 平井豪(ドラム、ボーカル)

サポートメンバー

  • 鎌田淳(ベース)


矢子ポン'S

1997年結成のプライベートグループ。

メンバー

  • 矢代徳久(リーダー) 風間俊介 上里亮太 野田優也 梨本威温 鈴木強太 松本和希 山崎哲寛 ダサリア麻巳


川野直輝・プライベートバンド

バンド名は無し。1997年結成の“完全プライベートバンド”。

メンバー

  • 川野直輝(ドラム) 小原裕貴(ベース)
  • 事務所部外者
    • 鮫島巧 (ギター)


雄2

1997年に結成。 名前の由来はロックバンドの「U2」から。

メンバー

  • 森雄介 及川雄介


ZEUS

1998年初頭に結成。 詳細はZEUSを参照。


ハーフ&レフト

2000年春結成。 ユニット名の由来は、名前を考えている時に丁度ピザを注文しており、ピザの「ハーフ&ハーフ」のもじりから命名。

メンバー

  • ニューハーフにの - 二宮和也 (アコースティックギター)
  • &レフト - 大野智 (ボーカル)

オリジナル曲

  • iroiro (作詞:二宮和也・大野智、作曲:二宮和也)


AB型同盟

自分の血液型をずっとB型だと思っていた堂本剛が、実はAB型だったと判明したことを機に、 同じくAB型の友人・田中直樹と共に、2000年の夏に結成。その後、やはりAB型である相葉雅紀もメンバー入りした。 活動目標は「年1回の旅行と、月2〜3回の会合」だった。 なお、田中の血液型が実はAB型ではなくO型だったことが後に発覚している。

メンバー

  • 堂本剛 相葉雅紀
  • 事務所部外者
    • 田中直樹(ココリコ)


A-FRIENDS

嵐のメンバーそれぞれの20歳の誕生日を祝うためのユニット。 成人を祝う曲を作り、それをCDにしてプレゼントするというのが活動内容。 大野の成人を目前に、大野以外の20歳未満のメンバーと、嵐のマネージャーの計5名で結成された。
以降も、20歳未満のメンバーによって活動が続けられ、最年少の松本の成人をもって2003年8月に解散。その際には全メンバーが参加した。
一番最後の、松本の成人とA-FRIENDSの解散を歌った『松本クンの唄』の収録の様子が、2003年のDVD『USO!?ジャパン special summer ARASHI 2003 How's it going?』に収録されている。

メンバー

  • 櫻井翔 松本潤 相葉雅紀 二宮和也
  • その他
    • 嵐のマネージャー


田中。

たなかまる。 2003年結成のお笑いコンビ。 当初のコンビ名表記は普通の「田中」(たなか)だったが、これだと中丸の要素が薄すぎるため、中丸の「丸」を意味する「。」が付け加えられた。
二人の日常会話がコントすぎて、メンバーやマネージャーに「コンビ組めば?」と言われて結成。 コンビ名の由来は、田中の「田」と中丸の「中」を組み合わせたもの。 テレビ番組やコンサートなどで度々ショートコントを披露し、ネタ前の「ダーッ!」(ダチョウ倶楽部の「ヤーッ!」的な掛け声)をファンも一緒行うのが定番だった。
2008年に音楽番組『ザ少年倶楽部』内で、中丸が田中の弟・田中樹とお笑いコンビを組んだ際は、コンビ名表記が微妙に違う「田中?」の名で登場した。

メンバー

  • 田中聖 中丸雄一


長瀬智也・プライベートバンド

バンド名は不明。 2000年代半ば頃から、TOKIOの長瀬智也がプライベートで活動しているバンド。 かつて六本木に在ったクラブ「club Vanilla」(オーナー:中村創、2007年4月1日閉店)などで、 深夜にお忍びでシークレットLIVEを行っていた。

メンバー

  • 長瀬智也
  • 事務所部外者
    • 数名


リスペクトチーム

KinKi Kidsの堂本剛のファンを自称するメンバー3名で2006年に結成。
サークル名は「堂本剛をリスペクト(尊敬)する」との意味で命名。
3人で一緒に堂本剛のソロプロジェクト「ENDLICHERI☆ENDLICHERI」のLIVEを観に行ったりした。

メンバー

  • 今井翼 渋谷すばる 安田章大


NO BORDER

2006年結成。 詳細はNO BORDERを参照。


三兄弟

仲の良い三名が2007年から自分たちで呼び出した呼称。 年齢はそれぞれ3歳違い。

メンバー

  • 屋良朝幸(長男) 辰巳雄大(次男) 山本亮太(三男)


横山会

関ジャニ∞の横山裕率いる仲良しのプライベートグループ。 ただし二宮と相葉は、横山会のメンバーだと言われることを快く思っていない。

メンバー

  • 横山裕 大倉忠義 相葉雅紀 二宮和也 生田斗真


60年会

NEWSの山下智久を中心とした夜遊びプライベート集団。 昭和60年生まれのメンバーで構成。

メンバー

  • 山下智久 草野博紀
  • 事務所部外者
    • 金田哲(はんにゃ) 城田優 RYO(ORANGE RANGE) 他


WBB

WATER BIG BROTHERSの略。 2011年春、最年長ジャニーズJr.の佐野瑞樹が、弟の佐野大樹と共に結成したプロデュースユニット。 ユニット名は『みず=WATER』、『だい=BIG』、『兄弟=BROTHER』の頭文字を取って瑞樹自身が命名。 同年8月10日 - 14日に西新宿の「SPACE107」にて『サムライ・ナイト・フィーバー』を公演。[1]

メンバー

  • 佐野瑞樹 (兄)
  • 事務所部外者
    • 佐野大樹 (弟)

チーム中居

東日本大震災による被災者のために、2011年4月7日に福島県で炊き出しを行った。 総勢15名で、ロケバスと2トントラックで早朝に出発。 ちゃんこ鍋、焼鳥、みかんなどの果物、お菓子、たばこ、DSやラジコンなどのおもちゃ、更にお年寄りの為のマッサージチェアなどを贈った。 その後も、同年6月と10月にもやはり福島県にて炊き出しを行い、計5回の現地入りを果たした。  また、中居は義援金として日本赤十字社に対し、個人的に2億円の寄付も行った。
日本テレビの年末恒例番組『中居正広の7番勝負!』内の総合スポーツチーム「チーム中居」とは別。

メンバー

  • 中居正広
  • 事務所部外者
    • 中居正広専属ヘアメイク、そのヘアメイクの友人のメガネ屋など14名

隆平会

丸山隆平を中心とするプライベート交遊集団。

正式メンバー

  • 丸山隆平 加藤シゲアキ

歴代参加メンバー

  • 櫻井翔 安田章大 大倉忠義 上田竜也 中島裕翔 北山宏光

河合会

河合郁人を中心とするプライベート交遊集団。

メンバー

  • 河合郁人 菊池風磨 深澤辰哉 渡辺翔太 安井謙太郎 石垣大祐 野澤祐樹 諸星翔希

候補メンバー

  • 半澤暁 森田美勇人

塚田会

2013年頃に結成された、塚田僚一を中心とするプライベート交遊集団。

メンバー

  • 塚田僚一 増田貴久 北山宏光 宮田俊哉 二階堂高嗣 五関晃一 戸塚祥太 薮宏太 八乙女光 有岡大貴 木雄也

千賀軍団

千賀健永を中心とするプライベート交遊集団。

メンバー

  • 千賀健永 渡辺翔太 安井謙太郎

風磨会

菊池風磨を中心とするプライベート交遊集団。

メンバー

  • 菊池風磨 マリウス葉 安井謙太郎 地優吾 田中樹 松村北斗 高田翔 増田良 諸星翔希 半澤暁




スポーツ・ゲーム関連

※ 以下は、ジャニーズ事務所のタレントが結成、参加をした、
  スポーツやゲーム関連の“プライベート・チーム”を記す。
  ジャニーズ退所後に参加したチームも含める。


ワイルド・タイガース

渡辺プロダクション所属のバンド「ザ・タイガース」と「ザ・ワイルド・ワンズ」が合体して誕生した野球チームで、 元・ジャニーズJr.の渡辺茂樹が参加している。 1968年の週刊平凡や月刊平凡(4月号)で披露された。

メンバー

  • ザ・タイガース
    • 沢田研二 岸部一徳 加橋かつみ 森本太郎  瞳みのる
  • ザ・ワイルド・ワンズ
    • 渡辺茂樹 加瀬邦彦 鳥塚しげき 植田芳暁 島英二


ジャニーズ・アストロ

フォーリーブスの野球チーム。 郷ひろみも在籍した。


ヒロミーズ

郷ひろみの野球チーム。 1970年代後半に、雑誌『近代映画』の企画で沢田研二の野球チーム「Julies (ジュリーズ)」とも対戦した。結果は7対9でJuliesの勝利だった。


Junichi

井上純一の野球チーム。 メンバーは井上の早稲田大学高等学院時代のクラスメイトで、全員で一緒に早稲田大学に進学した1977年春に結成。


FANMILY

ファンミリー。 ジャニーズ事務所全体の野球チーム。田原俊彦と近藤真彦がエースピッチャーだった。


パーティーズ

田原俊彦の野球チーム。 ユニフォームのロゴは「PARTY」。 1981年〜1983年に活動。 メンバー構成は田原のマネージャーとバックバンドメンバー。

メンバー

  • 田原俊彦 村田勝美 松原秀樹 曽我泰久 柴谷英樹 ○○たかし ほか


ガズンズ

田原俊彦のバスケットボールチーム。

メンバー

  • 田原俊彦 (名誉コーチ)
  • 事務所部外者
    • 田原の母(マネージャー) 田原のいとこ達(選手)


東京マッチーズ

近藤真彦の野球チーム。


MAPPIES

近藤真彦の野球チーム。 当時の近藤のマネージャー・遠藤じょうじも在籍した。


KAWASAKI JEMMYS

布川敏和が地元の同級生たちと作っていたサッカーチーム。 チーム名の由来は、布川が当時飼っていたダックスフントの「ジェミー」から。  水色のチームTシャツを着た4人の当時の姿が、『月刊平凡』(1983年10月号)で紹介されている。

メンバー

  • 事務所部外者
    • 小倉賢一 (愛称:モグタン)  森田雅之 (愛称:モリちゃん)


THE ミイラ

1980年代半ばに望月三起也、ビートたけし、明石家さんまが会談していた際、低迷していた当時の日本サッカー界を憂いて、「芸能界側から日本サッカーを盛り上げよう」という話になり、発足されたサッカーチーム。 以来、長年に渡って定期的に試合をしている。
1987年3月14日、千駄ヶ谷の国立競技場で行われたチャリティーサッカー大会「ドリームカップ 日本香港芸能人友好サッカー大会」の際に、植草克秀中村繁之が参加した。 対戦相手はジャッキー・チェン率いる香港チーム「明星隊」で、ジャッキーの他にはサモ・ハン・キンポー、ユン・ピョウ、マイケル・ホイ、アラン・タム、エリック・ツァン(元プロサッカー選手)、アンディ・ラウ、チャン・コッキョン、コー・フェイなどが居た。 試合結果は「3対2」でミイラの勝利。
なお、「THE ミイラ」という名前の由来は、芸能人を見に競技場へ来たファンをサッカーファンにしてしまうという図式が、ミイラ取りがミイラになる図式に似ているため。 [1]

  • 関連書籍 - 『ザ・ミイラのすべて』 望月三起也著 (1987年、世界文化社)

    植草、中村参加時のチームメイト

    • 監督 兼 プレイヤー:望月三起也
    • キャプテン:明石家さんま
    • 木梨憲武 沖田浩之 島崎俊郎 小谷泰介 仲雅美 岩城正剛(後の椎名桔平)  宮下直紀 井上守(スタントマン) 玉利寛 千野圭一(サッカーマガジン編集長) 望月茂(望月三起也の弟)  釜本邦茂 野口敬文 鈴木良平 早川直樹 J.カルロス・ニコトラ(ラモス瑠偉の従兄弟) 杉山隆一(助っ人選手)

    その他の「THE ミイラ」歴代参加メンバー

    • 陣内孝則 柴田恭兵 前田秀樹 秋山治(漫画家)  そのまんま東率いる「たけし軍団」 ウガンダ・トラ 寺田農  みなみももたろう 山本コータロー SU(リップ・スライム)  春風亭正朝 山口弘和(コント山口君) 小林宏至(HAPPY DRUG STORE) 岩城正明(椎名桔平の兄、歯科医師)  長江健次 TAKUYA(元・JUDY&MARY) ギュウゾウ(電撃ネットワーク) 岡田秀樹 鬼塚忠久 三矢毅  奥寺康彦(助っ人選手) ラモス瑠偉(助っ人選手) 川添孝一(助っ人選手)  ピエール・リトバルスキー(助っ人選手) 水内猛(助っ人選手) 向井理(助っ人選手) 他


    Oh! HoBo's

    オー!ホーボーズ。 錦織一清の野球チーム。 当時の少年隊のマネージャー・田村充弘(愛称:タムちゃん)も在籍した。


    スーパーギャングス

    錦織一清の野球チーム。TBSラジオ『錦織一清のスーパーギャング』の関係者で結成され、中村繁之、田村充弘マネージャー、番組ディレクター・來住尚彦などが在籍した。


    下北沢 絶体絶命

    錦織一清の野球チーム。


    クワイエット・ボーイズ

    植草克秀のサッカーチーム。中村繁之、高木延秀、正木慎也、THE ALFEEの桜井賢が在籍した。


    TEAM Boyz

    植草克秀のカートレーシングチーム。


    キョードー東京

    植草克秀が参加した野球チーム。


    CLUB KIDS

    中村繁之の野球チーム。 中村のポジションはキャッチャー。


    男闘呼組

    男闘呼組の野球チーム。 グループ名と全く同じチーム名。 なお、男闘呼組には2つ目の野球チームも存在したが、名前は不明。


    蛇唐能頭

    旧表記:じゃからの〜ず。 成田昭次の野球チーム。 チーム名の由来は、「じゃからのぉ〜」という成田の口癖からで、成田自身が命名。 高橋一也、岡本健一も在籍した(前田耕陽は不参加)。


    いぶし銀

    高橋一也の野球チーム。


    Medoos

    メドーズ(「くそったれ」という意味)。 前田耕陽の野球チーム。 成田昭次、高橋一也、岡本健一も在籍。 その他のメンバーのニックネームは、ヒデ、陽平、ピン(デザイナー)など。


    S★KISS

    スター・キッス。 光(内海光司・大沢樹生)の野球チーム。山本淳一も在籍した。


    スマイル・キッス

    光(内海光司・大沢樹生)の野球チーム。 遠藤直人も在籍した。


    インサイド・オーシャン

    内海光司のローラーホッケーチーム。 チーム名の由来は「内海」を英語に変換したもの。


    Dyskies

    ダイスキーズ。 内海光司の野球チーム。 中居正広も在籍した。


    MONOHONS

    内海光司の野球チーム。


    J-BOY'S

    内海光司のバスケットボールチーム。 内海は監督を務め、メンバーには佐藤寛之、小島啓が在籍した。


    (哀川翔の野球チーム)

    俳優・哀川翔のプライベート野球チーム。 諸星和己が在籍していた。


    NICE

    佐藤寛之のバスケットボールチーム。 佐藤敦啓も在籍した。


    Everybody's

    赤坂晃のサッカーチーム。佐藤寛之、山本淳一、佐藤敦啓、中居正広、木村拓哉、国分太一、山口達也が在籍した。敦啓はユニフォームのデザインも担当した。


    SAY・S and J.World

    SAY・Sが率いたサッカーチーム。 J.Worldのメンバーは、SMAPの6人、 デビュー前のTOKIO(城島、山口、国分、松岡、小島)、TOKIO加入前の長瀬智也、デビュー前のKinKi Kids、後のV6の井ノ原快彦の計15名。  なお、J.WorldはSAY・Sの2ndシングル『WE ARE THE CHAMP 〜THE NAME OF THE GAME〜』にバックコーラスで参加している。


    スキ スキ スーズ

    柳沢超の野球チーム。 「忍者」のメンバー6人の他、忍者のマネージャー・菅原まさき、柳沢のプライベートでの友人(愛称:新沼謙治)などが在籍した。


    東陽ベアーズ

    高木延秀の野球チーム。


    3と9

    高木延秀の野球チーム。 なお、高木は後に本チームと同名の『MEMBER'S 3と9』というスナックを西新宿にオープンしている。


    ワイルドボーイズ

    高木延秀のサッカーチーム。


    ウィナーズ

    遠藤直人のトランプゲームチーム。 柳沢超が在籍した。


    マーメイド

    森且行のサーフチーム。 佐藤敦啓、木村拓哉が在籍した。


    Yankee Monkey Woockee's

    ヤンキー・モンキー・ウッキーズ。 中居正広の野球チーム。 元「ヤンキー・モンキー・ファンキーズ」。
    タレント以外にも、東山紀之のマネージャーや、ニッポン放送のラジオ番組『中居正広のオールナイトニッポン』のディレクター2名もメンバーだった。

    メンバー

    • 中居正広(キャプテン) 赤坂晃 佐藤敦啓 国分太一 坂本昌行 長野博 井ノ原快彦 長瀬智也
    • その他
      • 東山紀之のマネージャー(ピッチャー) 金井ディレクター 篠原ディレクター

    SAY! IPPAI

    セイ!イッパイ。 中居正広の野球チーム。


    KAMISAMA

    中居正広が在籍した、山本圭一(当時「極楽とんぼ」メンバー)の野球チーム。
    メンバーは他にココリコの遠藤章造など。


    (長瀬智也のサッカーチーム)

    井ノ原快彦が在籍した。 名前は不明。


    志 KOKOLOZASHI

    長瀬智也の2つ目のサッカーチームで、長瀬の地元(横浜)の友達と共に結成。


    代々木Hippies

    長瀬智也が在籍した野球チーム。

    メンバー

    • 長瀬智也
    • 事務所部外者
      • 加藤晴彦 井澤健 小橋賢児 柏原崇 柏原収史 袴田吉彦 北原雅樹 渡辺慶 伊藤英明


    おじゃまんじゃあズ

    坂本昌行が在籍した野球チーム。 監督:濱田万葉、キャプテン:萩原聖人。


    ワキシューズ

    堂本剛のローラーブレードチーム。森田剛、原知宏、星英徳、松田真弥が在籍した。
    チーム名は堂本剛による命名で、由来は「脇臭」から。

      この他にもう一つローラーブレードチームが存在したが、名前は不明。
      そのチームでは、堂本剛が隊長、佐野瑞樹が副隊長を務め、メンバーには長瀬智也が居た。


    (堂本光一のカーレースチーム)

    チーム名は特に無し。 メンバーは光一と原知宏の2人がメカニック担当、佐野瑞樹がチーフメカニックだった。 結成はしたものの、実際にカーレースへの参戦は無かった。


    金八ファイターズ

    武田鉄矢の野球チームで、TBSのテレビドラマ『3年B組金八先生』の第4シリーズに出演していた「金八トリオ」の3名(古屋暢一、榎本雄太、坂口剛)が在籍していた。
    なお、古屋はエースピッチャーを務めた。


    チーム鶴

    滝沢秀明のポケットバイクチーム。チーム名も滝沢が命名。
    メンバーは二宮和也、浜田一男、渋谷すばる、山下智久。


    Olympic KONDO Racing Team

    近藤真彦のフォーミュラレーシングチーム。 2000年3月発足。株式会社オリンピックが全面的にサポートしているチームで、近藤は監督兼レーサー。


    MARCY COMPANY

    川ア麻世が友人と作ったバイクツーリングチーム。


    ユマーズ

    中村由真の野球チーム。 土田一徳が参加していた。 当時、中村の旦那でもあった前田耕陽の野球チームや、元・忍者の遠藤直人の野球チームなどと対戦している。


    ジャニーズ草野球チーム

    詳細はジャニーズ草野球チームを参照。


    Colors

    カラーズ。 「嵐」の相葉雅紀がオーナーを務める野球チーム。  同じく「嵐」のメンバー・二宮和也も在籍。
    相葉がレギュラー出演するバラエティ番組『天才!志村どうぶつ園』(日本テレビ)のディレクター・唐沢宏一がピッチャーで、チーム名も唐沢の苗字が由来。


    LAND SNAIL RACING

    2010年に、TOKIOの長瀬智也が、友人であるファッションブランド「NEIGHBORHOOD」のデザイナー・滝沢伸介(愛称:タキシンさん)らと結成したカスタムレーシングチーム。
    同年12月5日には、みなとみらい・パシフィコ横浜・国際展示ホールで毎年開催されている「ヨコハマ ホットロッド・カスタムショー」にも参加。 長瀬の愛車であるフォードのホットロッドと、カスタムされた青&白のハーレーダビッドソンも受賞を遂げている。
    バイク好きの長瀬は、バイク専門誌『HOT BIKE Japan』にも自身の愛車と共に度々登場したり、2010年のゴールデンウィークにはお忍びで筑波サーキットのバイクレースにも参加したりもしている。


    SWERVES

    スワーブス。 NEWSの手越祐也が所属する芸能人フットサルチーム。 ユニフォームはSVOLME社のものを使用。

    メンバー

    • 手越祐也
    • 事務所部外者
      • 常田真太郎 (スキマスイッチ) - チーム代表
      • ディエゴ (お笑いコンビ「ストロベビー」。マラドーナ監督時代芸人) - チーム監督
      • ナオト・インティライミ
      • GAKU-MC (ラッパー)
      • 山田親太郎 (山田優の弟)
      • ラルフ鈴木 (日テレビアナウンサー)
      • 千葉直樹 (元・ベガルタ仙台の選手)
      • 藤田俊哉 (元・サッカー日本代表)
      • 小野寺志保 (なでしこジャパン・ アテネオリンピックGK)
      • 垣本右近 (モデル、フットサル関東リーグ得点王)
      • And yu yukky (アーティスト)
      • 長友ムッチー (アーティスト)
      • すぎ (お笑いトリオ「インスタント・ジョンソン」)
      • ディエゴ・加藤・マラドーナ (マラドーナ選手時代芸人。お笑いトリオ「春夏笑冬」)
      • Love Me Do (愛称:ラブちゃん。おかま占い師、芸人)
      • 小林顕作 (別名:オフロスキー。俳優)
      • 島津虎史 (元Jリーガー)
      • 福永泰 (元・浦和レッズ)
      • 佐伯直哉 (元Jリーガー)


    TGS

    NEWSの手越祐也のプライベートフットサルチーム。 TGSとは「手越」の意味。


    (バイクサークル)

    2012年に事務所内で作られたプライベートなバイクサークルで、特に名称は無し。
    草gは後輩の長瀬に勧められてバイクに興味を持ち、400ccまでのバイクが運転できる普通自動二輪免許(旧・中型免許)を取得するために2011年秋から教習所に通う。 そして、実技試験に4回落ちたあげく、翌2012年にようやく免許を取得。同年末には、特注オーダーでフルカスタマイズされた800万円以上するハーレーをキャッシュで即買いした。

    メンバー

    • 草g剛 長瀬智也 田中聖







    出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より改訂
    Text is available under
    ブログパーツUL5

      

    We welcome links from other websites.
    Copyright of my site's all original sentences(c)Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.

    inserted by FC2 system