大坂俊介 - ジャニーズ百科事典
ジャニーズ百科事典
BACK

大坂俊介

   
   


大坂 俊介(おおさか しゅんすけ、1982年6月6日 - )は、神奈川県出身、東京都新宿区大久保育ちの、元・俳優、歌手。 元・ジャニーズJr.。 愛称:俊くん、俊、スケさん。
身長:178cm、体重:62kg。 血液型:O型。 趣味:映画鑑賞、音楽鑑賞、ビリヤード、ゲーム。


目次



所属事務所

  1. ジャニーズ事務所 (1994年 - 1999年)
  2. TSUBASA (2000年 - 2002年1月31日)
  3. M・G・H (ミュージッ・クギャラリー・ヒロ。 - 2006年)
  4. 7teen group (2006年 - 2010年。作家・寺西一浩が会長)


Jr.時代の参加ユニット


その後の参加ユニット



来歴

  • 小学校6年生の1994年10月16日にジャニーズ事務所入り。

  • ジャニーズJr.時代は、滝沢秀明、今井翼、小原裕貴らと並んで高い人気を獲得していたが、未成年ながら浜田一男(後の浅倉一男)、穴沢真啓、尾身和樹と共に飲酒・喫煙している写真を、週刊誌『フライデー』に掲載された事が契機となり、1999年1月14日付でジャニーズ事務所を解雇される。

  • その後、知り合いのつてでお好み焼き屋でアルバイトをしていたが、芸能活動を再開することを2000年春から告知し始め、同年8月より活動スタート。 11月からはカジュアルファッションブランド「BUNBUSTER (バンバスター)」のイメージキャラクターも務めた。

  • 2003年にドラマティック・ダンス・カンパニー『DIAMOND☆DOGS』を結成するが、稽古不参加&失踪により、2006年5月末日付で脱退。 しかし表向きの脱退理由は、「持病の脊髄神経圧迫若年性椎間板ヘルニアの悪化に伴い、治療に専念するため」というものだった。

  • DIAMOND☆DOGS脱退後は、作家・寺西一浩の事務所である「7teenグループ」に所属。
    それまでは昔のファンを集めて会費10,000円&プレゼント持参のパーティーを開催したり、小さな芸能事務所を転々としてきた大坂だったが、大女優・雪村いづみからの寵愛を受ける形で、同グループの看板俳優となる。

  • 2008年12月28日より、大坂俊介オフィシャルブログ「trois」をアメーバブログにて開設したが、2010年に閉鎖。

  • 2009年4月1日23:50に、森山花奈との結婚をブログで報告したが、その翌日、エイプリルフールの嘘であったと説明した。

  • 雑誌『JUNON』(2010年4月号)に掲載される。同誌への掲載は11年ぶり。『JUNON』の公式携帯サイト「プラチナジュノン」でも、歴代のジュノンボーイと並んで配信された。
    また、全て撮り下ろしによるオリジナル着せ替え画像の携帯配信サイト「イケメン★スター」にも登場し、女装に挑戦した画像も配信した。

  • 2010年7月に舞台『新宿ミッドナイトベイビー2010 〜さよならマロンのママ〜』に、ゲイバー「マロンケーキ」のママ役で出演する予定だったが、事務所の会長・寺西一浩と揉めて喧嘩別れ。制作発表会見を待たずに降板し、そのまま芸能界からも引退した。 これにより、同役は作・演出も務めていた寺西が代演。刷り上っていたチラシも、急遽作り直しを余儀なくされた。  尚、表向きの降板理由は、2006年の時にも使われた「持病の椎間板ヘルニアの悪化」というものだった。  また、この2010年には演歌歌手としてCDデビューする予定もあったが、それも中止となった。
    その後は、行きつけだった地元・新大久保の韓国料理店「いりおのら」に、2012年まで勤務していた。

『7teen Festival 2008』

  • 2008年6月21日に、寺西一浩芸能生活25周年と、社団法人 日本音楽家協会会長就任、及び、大坂俊介の26歳のバースデー&映画主演を祝うパーティーイベント『7teen Festival 2008』が、ホテルニューオータニ東京にて開催された。
    小沢一郎、X-JAPANのTOSHI、黒木瞳らからの祝花が届く中、俳優の伊吹吾郎や大沢樹生、冨田翔、長尾卓也、島村光、作家の中村うさぎ、ダンプ松本、岡野あつこ、すがはらやすのり、衆議院議員の石川知裕や劇団「東京豪華」、米国財団法人「平和と美の地球財団」総裁の玉置祥子ら、政財界や芸能界から、著名人300名以上が祝いに駆け付けた。

  • また、この日は映画『URISEN 〜新宿ミッドナイトベイビー〜』の発表と、その映画に出演するカリスマホスト役のオーディション&ファッションショーも開催され、現役の新宿歌舞伎町で活躍するカリスマホスト総勢20人が集結。 ホストクラブ「トップダンディー」所属の一条健がグランプリに輝き、映画出演が決定した。


人物

  • 好きな女性のタイプは内田有紀。

  • 元「モーニング娘。」のメンバー・市井紗耶香に似ているとよく言われる。

  • ジャニーズ事務所退社後も、浜田一男(後の浅倉一男)とは時々会っている。


主な出演作品

音楽番組

  • アイドル・オン・ステージ (NHK-BS2)
  • ミュージックステーション (テレビ朝日)
  • ミュージック・ジャンプ (NHK-BS2)

バラエティ番組

  • 8時だJ (テレビ朝日)
  • Gyu!と抱きしめたい (日本テレビ)
  • 24時間テレビ 「愛は地球を救う」 (日本テレビ)
  • イケメン塾 (2009年5月28日、日本BS放送。 収録は2009年4月15日にアメーバスタジオにて)
  • キッズナビゲーション (2009年6月 - 、テレビ神奈川)レギュラー出演

テレビドラマ

  • ハルモニア この愛の涯て (1998年7月11日 - 9月12日、日本テレビ) 東野健志役。 堂本光一と共演。
  • BOYS BE…Jr. (日本テレビ)
    • 第2回 「キミと密かに以心電信!」 (1998年10月11日) 主演・エツオ役
    • 第6回 「イミテーションカップル」 (1998年11月8日) 正樹役
    • 第7回 「お邪魔DEカップル5×5」 (1998年11月15日)
    • 第10回 「イケてる男 大改造計画」 (1998年12月6日)
    • 第11回 「初めての疑惑!?」 (1998年12月13日) タクヤ役
  • ヒューマン・ラブ・ストーリー 明日を抱きしめて
       (2000年10月9日 - 12月11日、日本テレビ) 石田博役
  • FBS感動ドラマスペシャル 家族って何?
      (2001年8月18日:福岡放送、2002年3月2日深夜:日本テレビ。ビデオ化もされた) 主人公の潤役
  • 怒る相談室長 大岡多聞の事件日誌 (2005年01月19日、TBS)
  • ルビコンの決断 (2009年10月29日、テレビ東京) 山口鉄也役

映画

  • 十七歳 (2002年9月) 渡瀬勝男役
  • ヘヴンズ・ドア 〜 殺人症候群 (2003年1月25日) 雨宮役。 前田耕陽と共演。
  • URISEN 〜新宿ミッドナイトベイビー〜 (2008年、原作:寺西一浩) 主演
  • 白日夢 (2009年9月5日、原作:谷崎潤一郎、監督:愛染恭子 & いまおかしんじ) 倉橋誠一役
  • Re:Play-Girls (2010年9月25日) 自殺案内人の実原 (じつはら)

Vシネマ

  • キル・鬼ごっこ (2004年2月27日発売) オサム役
      VHS・DVDが発売される前の2004年2月7日、新宿シアターアプルにて一度だけ上映された。

舞台

  • DECADANCE…2000 〜CRAZY WALTZ〜
      (2000年9月29日 - 10月1日、アートスフィア)
       「shunsuke」の名で出演。 後にビデオ化。
  • 劇団スターキャストミュージカル 「リボンの騎士 〜少女薔薇の英雄伝記〜」
      (2001年8月8日 - 12日、東京芸術劇場中ホール)
       フランツ・チャーミング王子役。 柳沢超と共演。 後にビデオ化。
  • DECADANCE…2002 〜8 1/2〜
      (2002年11月7日 - 10日:アートスフィア、12日:新大阪メルパルクホール、13日:名古屋市芸術創造センター) 後にビデオ化
  • 英國少年園 〜美しき少年たちの鎮魂歌 (レクイエム)〜
       (2002年12月17日 - 25日、新宿シアターサンモール)
        ルパート・モートン役。 佐藤寛之と共演。
  • OINARI 〜浅草ギンコ物語〜 (2003年9月22日 - 27日:青山劇場、10月2日 - 28日:中日劇場)
  • 森は生きている
      (ロシア版のシンデレラ物語。2004年8月21日 - 29日、アートスフィア) 後にビデオ化
  • オフィスOKAMOTO+笹塚ファクトリー提携公演 「LOVES 〜 逆光線」
       (2005年2月10日 - 20日、笹塚ファクトリー)
  • ボーイズレビュー 2006 HOLD ON (2006年6月20日 - 25日、東京芸術劇場、フジテレビ後援)
  • ジャックブレルは今日もパリに生きて歌ってる
      (2006年9月29日 - 10月9日、サンシャイン劇場) 川ア麻世と共演
  • 寺西一浩演出による朗読シリーズ第1弾 〜芥川龍之介を読む〜
       (2006年10月21日 - 22日、銕仙会能楽研修所)
  • クロスセンス (原作:寺西一浩。2007年1月27日&28日、ル テアトル銀座、日本テレビ主催)
  • 雪村いづみ芸能生活55周年特別公演 〜想い出のワルツ〜 (2007年7月19日&20日、新宿シアターアプル)
  • ブロードウェイミュージカル 〜サウンド・オブ・ミュージック〜
      (2007年7月 - 8月、東京・名古屋・大阪) 郵便配達人のロルフ・グルーバー役
  • 東京豪華 第11回公演 「ひまわりの咲く島」
       (2008年4月9日 - 13日、新宿シアターサンモール) 主演
  • 東京豪華 第13回公演 「デタラム。〜この世界に降る雪〜」
      (2009年1月28日 - 2月1日、新宿シアターサンモール)
       主演の予定だったが、持病の椎間板ヘルニアの悪化により急遽降板。
  • 新宿ミッドナイトベイビー
      (2009年7月23日 - 27日、新宿シアターサンモール) 芸能生活15周年を記念して特別出演
  • 女優
      (2010年5月1日 - 9日:新宿文化センター、13日 - 14日:京都府立文化芸術会館、27日 - 28日:愛知県芸術劇場)  正木慎也と共演。 尚、正木は6日からの出演。
  • (新宿ミッドナイトベイビー2010 〜さよならマロンのママ〜)
      2010年7月17日 - 25日、新宿文化センター・小ホール。
      ゲイバー「マロンケーキ」のママ役として、正木慎也や元・ジャニーズJr.の柴木丈瑠らと共演する予定だったが、 制作発表会見を待たずに降板。これにより、同役は作・演出の寺西一浩が代演。 刷り上っていたチラシも、急遽作り直しを余儀なくされた。

イベント

  • コーセー・アンニュアージュトーク 『石井竜也 VS DIAMOND★DOGS (東山、大坂、森)』
       (2005年2月22日、恵比寿ガーデンホール)
  • バレンタイン交歓会 (2009年2月14日、ホテルニューオータニ東京・芙蓉の間、200名のファンを集客)
  • 大坂俊介 × 写真作家・たつろう トークショー&サイン会&握手会&撮影会
       (2009年11月23日、ブックファースト新宿店)

WEB

  • GyaO!開局一周年記念完全オリジナルドラマ 『私の頭の中の消しゴム 〜 アナザーレター』
       (2006年4月26日 - 6月7日、全6話、GyaO!) 神山守役


歌手としての活動

  • Shunsuke Osaka IMPRESSION Song & Dance 2000
       (2000年8月11日&12日、計3回公演、かめありリリオホール)
  • Shunsuke Osaka IMPRESSION Song & Dance 2001
       (2001年8月3日&4日、計4回公演、かめありリリオホール)
  • 第59回秦野たばこ祭スペシャルステージ (2006年9月24日) 主演
  • 第39回サマージャズ出演 (日比谷公会堂、社団法人日本音楽家協会主催)
  • ポピュラー音楽祭 in 日比谷
       (2007年1月14日、日比谷公会堂、社団法人日本音楽家協会主催)
  • 豊島公会堂チャリティーコンサート
       (2007年11月26日、協賛:7teenグループ、(株)島半) ゲスト出演


DVD

  • challenge (2010年3月25日、80分)
       DVD発売記念イベントが同年4月10日に渋谷・HMVで行われた。


外部リンク








出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より改訂
Text is available under
ブログパーツUL5

  

We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences(c)Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.

inserted by FC2 system