本木雅弘 - ジャニーズ百科事典
ジャニーズ百科事典
BACK

本木雅弘

       


本木 雅弘(もとき まさひろ、1965年12月21日 - )は、埼玉県桶川市(旧・北足立郡桶川町)出身の俳優。
本名:内田 雅弘(うちだ まさひろ、旧姓「本木」)。 元「シブがき隊」のメンバー。
愛称は一般的には「モックン」、コアなファンからは「すばる」。
身長:174cm、体重:68kg、血液型:A型。 三人兄弟の真ん中。
浦和学院高校1年生の途中で、明治大学付属中野高校定時制に編入するも、2年生の途中で中退。  妻は内田也哉子


目次



所属事務所

  1. ジャニーズ事務所
  2. 個人事務所 「メンズアート」 (バーニング系列のフロム・ファーストプロダクション傘下)

ジャニーズ時代の参加ユニット


その他の参加ユニット



人物・来歴

  • 1965年、埼玉県桶川市に誕生。この地で15代続く農家の次男(3人男兄弟の2番目)。 父が農業高校時代の卒業文集を眺めていてたまたま目に留まった名(雅弘)を命名した。
    先祖を辿ると、戦国時代に活躍した戦国大名・太田氏に仕えた「鴻巣七騎」の内の一つであり、加納城主の本木氏に繋がる。
  • 1981年4月、TBSドラマ『2年B組仙八先生』で芸能界デビュー。
  • 1982年、アイドルグループ「シブがき隊」のメンバーとして、薬丸裕英(ヤックン)、布川敏和(フックン)と共に、シングル『NAI・NAI 16』で歌手デビュー。 たのきんトリオに続く三人組グループのトップアイドルとなる。

  • 1985年3月1日、本木の地元である桶川駅開業100周年記念として、本木が同駅の一日駅長を務める。
  • 1988年、シブがき隊を“解隊”。 以後、ソロ歌手&俳優として活動開始。 翌1989年、『ファンシイダンス』で映画初主演ながら、シブがき隊のイメージを覆す好演を見せた。
  • 1991年、篠山紀信撮影によるヘアヌード写真集『white room』を出版して話題になる。
  • 1992年、『第43回 NHK紅白歌合戦』にソロ歌手として初出場し、 井上陽水のカバー曲「東へ西へ」を唄った際、コンドームを首からぶら下げた衣装や、 お尻を半分見せるパフォーマンスをサプライズで行い、物議を醸した。 しかし、その後は本格的な俳優として活躍。 NHKでも大河ドラマ『徳川慶喜』に主演するなど、数々のヒット作に恵まれる。
  • 1995年に、後にエッセイスト等として活躍する事となる内田也哉子と結婚。 本木が海外の映画賞を取材する番組に、内田が通訳として同行していて知り合う。 彼女が17歳の時にプロポーズした。婿養子となり、3児をもうける。 1997年に長男・雅楽(うた)、1999年に長女・伽羅(きゃら)、2010年3月に次男・玄兎(げんと)。 岳父はロックミュージシャンの内田裕也、岳母は実力派女優の樹木希林という芸能一家。 岳父が長年主催している「ニューイヤーロックフェスティバル」には、本木も直接、または間接的に毎年協力している。
    長女・内田伽羅(うちだ きゃら)の名前は、「インド産の極上のお香の名前で、音の響きから決めました。清々しく、賑々しく、音を立てて転がって生きてほしい」という理由で名付けられた。 そして伽羅は、2008年3月5日にリリースされた渡邊琢磨(a.k.a.COMBOPIANO)のCDアルバム『冷たい夢、明るい休息』のジャケットでモデルデビューを果たした。
    (ちなみに渡邊琢磨は、内田也哉子が2005年に結成した音楽プロジェクト「sighboat」のメンバーである。残りのメンバーは鈴木正人。内田也哉子はボーカルを務めている)
    更に長女の内田伽羅はモデルデビューに続け、2009年6月公開の映画『eatrip(イートリップ)』にて、10歳で女優デビューを果たした(母親・内田也哉子とも共演)。 更に翌2010年には、映画『おくりびと』の脚本家・小山薫堂が構成を担当した3D映画『FURUSATO 〜宇宙からみた世界遺産〜』にも出演した。
  • 2005年3月1日、本木の地元である桶川駅開業120周年記念として、本木が同駅の一日駅長を務める。 1985年の100周年記念に続き、本木にとって二度目となる一日駅長。

  • 自ら企画を持ち込み、主演も務めた映画『おくりびと』が、2009年にアメリカでアカデミー賞外国語映画賞を受賞。 本木はレッドカーペットでのインタビューに、流暢な英語で答えた。  また、この映画での活躍により、2009年3月20日に埼玉県民栄誉章と桶川市栄誉賞の2賞が同時授与された。


エピソード

  • 関ジャニ∞」の渋谷すばるの“すばる”という名前は、渋谷の母親が出産当時、テレビドラマ『2年B組仙八先生』にハマっており、本木の役名「森田すばる」から引用したもの。

  • 女優・タレントの田万由子が、かつて本木の追っかけをしていたことを明かしている。


受賞歴

映画 『226』、『べっぴんの町』、『ラッフルズホテル』 (1989年度)

  • 第13回 日本アカデミー賞 新人俳優賞
  • 1990年 エランドール賞 新人賞

映画 『遊びの時間は終らない』 (1991年度)

  • 第1回 日本映画プロフェッショナル大賞 主演男優賞

映画 『シコふんじゃった。』 (1992年度)

  • 第17回 報知映画賞 主演男優賞
  • 第16回 日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞
  • 第35回 ブルーリボン賞 主演男優賞
  • 第47回 日本放送映画藝術大賞 映画部門 最優秀主演男優賞

映画 『ラストソング』

  • 第6回 東京国際映画祭 主演男優賞 (1993年度)
  • 第18回 日本アカデミー賞 優秀男優賞 (1994年度)

映画 『中国の鳥人』 (1998年度)

  • 第53回 毎日映画コンクール 男優主演賞
  • 第13回 高崎映画祭 最優秀主演男優賞

映画 『双生児』 (1999年度)

  • 第12回 日刊スポーツ映画大賞 主演男優賞
  • 第23回 日本アカデミー賞 優秀主演男優賞

映画 『おくりびと』 (2008年度)

  • 第82回 キネマ旬報賞 主演男優賞
  • 第50回 ブルーリボン賞 主演男優賞
  • 第13回 日本インターネット映画大賞 主演男優賞
  • 第32回 日本アカデミー賞 最優秀主演男優賞
  • 第63回 日本放送映画藝術大賞 最優秀主演男優賞
  • 第18回 東京スポーツ映画大賞 主演男優賞
  • 第3回 アジア・フィルム・アワード 主演男優賞
  • 第28回 藤本賞 (製作に対して。中沢敏明と連名での受賞)
  • 埼玉県民栄誉章
  • 桶川市栄誉賞

テレビドラマ 『坂の上の雲』 (2011年度)

  • 第66回 日本放送映画藝術大賞 放送部門 優秀主演男優賞
  • 第38回 放送文化基金賞 演技賞

映画 『日本のいちばん長い日』、『天空の蜂』 (2015年度)

  • 第40回 報知映画賞
  • 第28回 日刊スポーツ映画大賞 助演男優賞
  • 第89回 キネマ旬報ベスト・テン 助演男優賞
  • 第39回 日本アカデミー賞 優秀助演男優賞 (『日本のいちばん長い日』にて)
  • 第39回 日本アカデミー賞 優秀助演男優賞 (『天空の蜂』にて)
  • 第58回 ブルーリボン賞 助演男優賞


主な出演作品

映画

  • ボーイズ & ガールズ (1982年、【主演:シブがき隊】) 大輔役
  • 三等高校生 (1982年12月18日、東宝) シブがき隊として出演
  • ヘッドフォン・ララバイ (1983年、【主演:シブがき隊】) 風間黎役
  • バロー・ギャングBC (1985年、【主演:シブがき隊】) 染谷瞬役
  • 226 〜THE FOUR DAYS OF SNOW AND BLOOD〜 (1989年6月17日、松竹)
       大日本帝国航空兵大尉・河野壽 (こうの ひさし)
  • べっぴんの町 (1989年10月14日) 左山集司役
  • ラッフルズホテル (1989年10月29日) 結城岳夫役
  • ファンシイダンス (1989年12月23日) 主演・塩野陽平役
  • ふうせん (1990年5月12日) 友情出演で長内徹役
  • 陽炎 (1991年2月9日) 小杉市太郎役
  • 遊びの時間は終らない (1991年10月5日) 主演・平田道夫役
  • シコふんじゃった。 (1992年1月15日、東宝) 主演・山本秋平役
  • 魚からダイオキシン ! !
      (1992年2月22日、松竹、監督:宇崎竜童、脚本:内田裕也、製作:小口健二) KENJI役
  • ラストソング (1994年2月5日) 主演・八住修吉役
  • RAMPO (1994年) 主演・明智小五郎役
  • GONIN (1995年) 三屋純一役
  • トキワ荘の青春 (1996年) 主演・寺田ヒロオ役
  • Shall we ダンス? (1996年) 木本弘雅役
  • 中国の鳥人 (1998年)
  • 双生児 GEMINI (1999年) 主演・大徳寺雪雄&捨吉の2役
  • スパイ・ゾルゲ (2003年) 主演・尾崎秀実役
  • 巌流島 GANRYUJIMA (2003年) 主演・宮本武蔵役
  • 鉄コン筋クリート (2006年、アニメ) 蛇役にて声の出演。 主役の声は二宮和也。
  • 夜の上海 (2007年) 主演・水島直樹役
  • おくりびと (2008年9月13日) 主演・納棺師の小林大悟役
  • 矢島美容室 THE MOVIE 〜夢をつかまネバダ〜(2010年4月29日) 矢島徳次郎役
  • ライフ・オブ・パイ / トラと漂流した227日 (2013年1月24日) 成人のパイ・パテル役 〔声の出演・日本語吹替〕
  • 日本のいちばん長い日 (2015年8月8日) 昭和天皇役
  • 天空の蜂 (2015年9月12日、原作:東野圭吾) 三島幸一役
  • 永い言い訳 (2016年10月14日) 主演・衣笠幸夫(作家名:津村啓)役

Vシネマ

  • 私のサンタボーイ (1989年12月) 榊原冬馬役

テレビドラマ

連続ドラマ

  • 2年B組仙八先生 (1981年4月17日 - 1982年3月26日、TBS) 森田すばる役
  • 女7人あつまれば (1982年 - 1983年、TBS) 暴走族「黒蜥蜴」のメンバー・川原進役
  • 源さん (1983年5月16日 - 9月26日、日本テレビ) 本村雅弘役
  • 噂のポテトボーイ (1983年10月13日 - 1984年3月29日) 村井孝夫役
  • アナウンサーぷっつん物語 (1987年4月27日、フジテレビ)
       第4話「女が男を捨てる時」にゲスト出演
  • キスより簡単 (1987年5月7日 - 7月30日、フジテレビ) 進藤鈴也役
  • 桃色学園都市宣言 ! ! 〜 曙橋みすずや学園 (1987年10月9日 - 1988年3月18日、フジテレビ)
  • 抱きしめたい! (1988年4月12日 - 6月28日、フジテレビ) 山下純役
  • 恋のパラダイス (1990年4月12日 - 6月28日、フジテレビ) 柴崎天役
  • 太平記 (1991年、NHK・大河ドラマ) 千種忠顕役
  • ママってきれい!? (1991年1月11日 - 3月22日、TBS) 朝日進役
  • あなただけ見えない (1992年、フジテレビ) 山根光彦役
  • ニュースなあいつ (1992年、日本テレビ) 主演・中島孝平役
  • いつか好きだと言って (1993年1月5日 - 3月23日、TBS) 主演・佐伯流星役
  • お玉・幸造夫婦です (1994年7月7日 - 9月22日、よみうりテレビ) 音無サトル役
  • 最高の片想い WHITE LOVE STORY (1995年、フジテレビ) 主演・青木公介役
  • 君と出逢ってから (1996年、TBS) 主演・戸川誠二役
  • 徳川慶喜 (1998年、NHK・大河ドラマ) 主演・徳川慶喜役
  • 隣人は秘かに笑う (1999年、日本テレビ) 主演・高木洪一役
  • スタイル! (2000年、テレビ朝日) 主演・都筑カオル役
  • 水曜日の情事 (2001年10月10日 - 12月19日、フジテレビ) 主演・佐倉詠一郎役
  • 幸福の王子 (2003年、日本テレビ) 主演・鳴川周平役
  • 87% (2005年、日本テレビ) 主演・黒木陽平役
  • 今夜ひとりのベッドで (2005年、TBS) 主演・友永明之役
  • 坂の上の雲 (2009年、NHK総合) 主演・秋山真之役
  • 運命の人 (2012年1月15日 - 3月18日、TBS・日曜劇場) 主演・毎朝新聞社政治部記者の弓成亮太役
      「強靭さと悲劇性を併せ演じられる俳優さんだとお見受けしたから」という原作者・山崎の推薦によって、主演が本木に決まった。

単発ドラマ

  • 2年B組仙八先生スペシャル 〜 もう高校へは行かない・今44人に1人は高校中退!
       (1984年4月6日、TBS) 森田すばる役
  • オールスターアイドルドラマ 「走れ青春42.195キロ」 (1984年4月11日、テレビ東京)
  • ふたりの恋人 〜 殺し屋から愛をこめて! ロマンチック連続殺人
       (1984年8月18日、TBS、原作:赤川次郎)
  • シブがき隊のスシ食いねェ! (1986年5月5日、フジテレビ・月曜ドラマランド) 渡裕二役
  • ひみつのアッコちゃん (1987年2月9日、フジテレビ・月曜ドラマランド) 温泉旅館の息子・結城純役
  • さよならは一度だけ… (1988年11月4日、フジテレビ)
       ロケ地:ニューカレドニア。 主題歌:『恋するような友情を』。
  • 三毛猫ホームズの結婚披露宴 (1989年9月26日、テレビ朝日)
  • 危険な女ともだち (1989年12月5日、テレビ朝日)
  • 世にも奇妙な物語・秋の特別編 『ミッドナイトコール』 (1990年10月4日、フジテレビ)
       クリス広告・営業二課に勤める瀬川役
  • 日輪の翼 (1991年9月2日、NHK総合) ツヨシ役
  • 西遊記 (1993年3月28日、日本テレビ) 主演・孫悟空役
  • 坊っちゃん 〜人生損ばかりのあなたに捧ぐ〜 (1994年1月1日、NHK総合) 主演・坊っちゃん役
  • 涙たたえて微笑せよ 〜 明治の息子・島田清次郎 (1995年4月15日、NHK総合) 主演・島田清次郎役
  • 「ブラック・ジャック」シリーズ
      (2000年 - 2001年、TBS、監督:堤幸彦) 主演・ブラック・ジャック役
    • ブラック・ジャックT (2000年3月31日)
    • ブラック・ジャックU (2000年8月26日) いかりや長介との最初で最後の競演作
    • ブラック・ジャックV (2001年9月29日)
  • 聖徳太子 (2001年1月10日、NHK総合) 主演・聖徳太子役
  • 夏目家の食卓 (2005年1月5日、TBS) 主演・夏目漱石役

バラエティ番組

  • 森田一義アワー 笑っていいとも! 「テレフォンショッキング」ゲスト
      (1985年4月17日、1987年7月16日〔次は布川へ紹介〕、1988年7月7日、1989年6月16日、1991年1月8日、1992年1月24日、フジテレビ)
  • 鎌倉恋愛委員会 (1991年10月8日 - 12月24日、TBS)
      オムニバスドラマを内包したバラエティ番組。 藤井フミヤ、RIKACOと共に司会。
  • 素敵な恋をしてみたい (1992年1月7日 - 3月24日、TBS)
      オムニバスドラマを内包したバラエティ番組。 藤井フミヤ、RIKACOと共に司会。
  • とんねるずのみなさんのおかげでした (2007年9月20日、フジテレビ)
       「新・食わず嫌い王決定戦」に出演
  • ボクらの時代 (2008年9月21日、28日、フジテレビ) 小泉今日子、香川照之と共に出演
  • 土曜スタジオパーク (2009年12月5日、NHK総合) ゲスト出演
  • にっぽん紀行 「殻を破るシャッター 〜 鳥取砂丘・16歳のカメラマン」
       (2010年12月21日、NHK総合) ナレーションで案内人役

司会

  • 少女雑貨専門TV エクボ堂 (1987年4月6日 - 1989年3月27日、テレビ東京)
       兵藤ゆきと共に司会。
  • 君といつまでも (1991年4月 - 1993年9月、テレビ朝日)
  • ポップジャム ’93 (1993年4月 - 1994年3月、NHK総合) 初代司会者
  • 4時ですよーだ (毎日放送)
       ダウンタウンの代理で番組後期に金曜日のみ担当。
  • 料理の鉄人 (2002年1月の正月特番、フジテレビ)
       美食アカデミー2代目主宰。

CM

  • スズキ 「Address (スクーター)」 (1989年)
  • ツムラ 「ボディシャンプー PROCESS」 (1989年)
  • 大塚ベバレジ 「JAVA TEA(ジャワティ)ストレート」 (1989年)
  • 学生援護会 「サリダ」  (1989年)
  • TDK 「カセット・ニューSA」 (1990年)
  • リコー 「解決リコーマン」 (1990年、前田日明、小倉久寛、渡辺満里奈との共演作)
  • MDI 「レオパレス21」 (1991年)
  • SONY 「PLACIDO (プラチド)」 (1991年)
  • 三共製薬 (後の第一三共ヘルスケア) 「Jリゲイン」 (1992年)
  • 資生堂 「アウスレーゼ」 (1992年)
  • JR東日本 「ビューカード」 (1993年)
  • 日産自動車 「ローレル(C34)」 (1993年。松方弘樹との共演作)
  • サントリー 「リザーブウォーター」(1993年)
       白島靖代、CHARA、夏川結衣、加藤賢崇との共演作。
  • 社団法人 日本民間放送連盟 「サムシング」
  • 松下電器 「パナソニック アルカリ乾電池」 (1993年)
  • デイリーケア 「ベジータベータ」
  • マイクロソフト 「Windows 3.1」 (1993年)
  • リクルート 「ダ・ヴィンチ」 (広告のみ)
  • 角川書店 「MONTHLY WALKER」
  • 富士銀行 (後のみずほ銀行) (1993年 - 2001年)
  • ツーカーセルラー東京 (後のKDDI) (1994年 - 1997年)
      当CMでは、「ツーカーズ」という4人組バンドの設定で、大浦龍宇一らと共演した。
  • 資生堂 「ミネラルウォーターのシャンプー・リンス」 (1994年)
  • トヨタ自動車 「コロナEXiV」 (1995年)
  • 明星食品 「うまつゆラーメン」 (1995年)
  • JRA(日本中央競馬会) (1996年 - 1997年。鶴田真由との共演作)
  • キリンビバレッジ 「大黒茶」 (1996年)
  • マンダム 「GATSBY」シリーズ (1996年 - 2006年)
       ドラキュラ役の内田裕也との共演篇も有り。
  • 日立製作所 テレビ「NEW マルチウィンドウネクステージ」 & ビデオ「テープナビ」 (1996年。樹木希林との共演作)
  • 日立製作所 「MPEGカメラ」
  • デイリーケア 「new ラクティア」
  • 日立製作所 テレビ「マジックウィンドウ」
  • 日本コカコーラ 「daily careシリーズ」 (1997年)
  • レノマジャパン (1998年)
  • 宝酒造 「タカラcanチューハイ」 (1998年)
  • 中国・九州セルラー電話(後のKDDI) 「cdma one」 (1998年。中国・九州地区のみのOA)
  • トヨタ自動車 「プログレ」 (1998年)
  • ネスレジャパン 「ゴールド・ブレンド 香味焙煎」 (1999年)
  • DirecTV (2000年)
  • IQ3 (2000年)
  • リコー 「カラープリンター・IPSiO Color 8000」 (2001年)
  • リコー 「imagio Neo」 (2001年)
  • NTT DoCoMo北海道 (2001年)
  • 三菱地所 江東区東雲のマンション「W Confort Towers」 (2002年)
  • リコー企業広告 (2002年)
  • サントリー 「伊右衛門」 (2004年 - 。伊右衛門役。宮沢りえとの共演作)
    • 「弟子入り篇」、「師匠の教え篇」では濱田岳も参加(2012年)
    • 「師匠のために篇」では柄本明も参加 (2012年9月)
    • 「母のために篇」では樹木希林も参加 (2012年10月)
    • この他にも、中村敦夫、夏八木勲、山咲千里、秋本奈緒美、鈴木杏樹、 喜多嶋舞、上原さくら、野田秀樹、ベンガル、井川比佐志、 夏木マリ、奥田瑛二、三國連太郎などと共演している。
    • 「伊右衛門 特茶」 (2016年3月14日 - 。宮沢りえは不出演)
  • ファーストリテイリング 「ユニクロ」 (2004年)
  • 東京電力 「TEPCOひかり ひかりLIFE・STYLE」 (2005年)
       本上まなみ、山田孝之との共演作。
  • 財務省 「個人向け国債」 (2005年)
  • トヨタホーム (2006年 - )
    • 「いつかは大家族篇」 (紺野まひる、馬場有加と共演。2009年 - )
    • 「我が家自慢篇」 (紺野まひる、馬場有加と共演。2010年4月 - )
    • 「もうひとりのママ篇」 (紺野まひる、馬場有加と共演。2010年4月 - )
    • 「エコミライの家」 (イッセー尾形と共演。2011年 - )
    • 「スマートハウス」 (榮倉奈々と共演。2012年 - )
  • シャープ 「LED AQUOS」 (2009年 - )
  • 全日本空輸(ANA) 「ビジネスクラス」 (2009年 - 2010年)
  • 富士フィルム 「FinePix」 (2011年 - )
    • 「FinePix F550EXR」
    • 「FinePix F600EXR」
    • 「FinePix F770EXR」
    • 「FUJIFILM X10」
    • 「お正月を映そう2012 (東京上空でお正月・X10篇 / フォトブック篇)」
    • 真木よう子との共演篇
  • 富士フイルム 「FUJIFILM X-E1」 (2012年)
  • 富士フイルム 「FUJIFILM XF1」 (2012年11月 - 、真木よう子との共演作)
  • 富士フィルム 「フォトブック」 (2013年1月1日 - 、佐々木希、樹木希林との共演作)
  • トヨタ自動車 「アルファード」 (2015年1月 - 、北川景子との共演作)
  • Yahoo! JAPAN 「Yahoo! JAPANアプリ」 (2016年3月1日 - )
  • 郵便局 「ゆうちょ銀行」 (2016年6月13日 - )


ディスコグラフィ

シングル

  1. 真夏の夜にタンゴ c/w ジレンマつばめがえし (1991年6月1日)
       A面曲は大沢誉志幸のカバー。 オリコン最高98位。 売上数:約0.2万枚。
  2. 東へ西へ c/w I'M STANDING BY MYSELF (1992年5月22日)
      A面曲は三共「リゲイン」のCMソング。編曲:朝本浩文。 元々は井上陽水が1972年のアルバム『陽水U センチメンタル』で発表した楽曲で、 本木以外にも、2004年に布袋寅泰、2010年には中村あゆみがカバーしている。
      オリコン最高35位。 売上数:約7.4万枚。
  3. 最後に涙はみたくない c/w NA-NA-NA (1992年7月25日)
       A面曲は作曲:玉置浩二、編曲:十川知司。
       オリコン最高64位。 売上数:約2.4万枚。
  4. 時の神話 c/w ELECTRIC KISS (1993年8月25日)
       両A面シングル。 オリコン最高92位。 売上数:約0.3万枚。
  5. グルグル c/w GUITAR POP (1996年1月17日)
       両A面シングル。 A面曲はツーカーセルラー東京のCMソング。
  6. 夏の雪 c/w 未来の影 (1997年7月24日)

アルバム

  1. LIZARD 〜dream after nightmare〜 (1990年6月25日)

     

  2. WATER DRAGON (1991年2月25日)

     

  3. D+F+M 〜 東へ西へ (1992年7月25日)
  4. BEST 14 TRACKS (1994年1月25日)
  5. 月の窓 (1996年2月21日)
  6. イカルスの恋人 〜rambling boat〜 (1997年8月8日)
  7. 泣かないで 〜 小さな旅人へ (1999年4月16日)
  8. GOLDEN☆BEST 本木雅弘 (2004年11月25日)

     



書籍

写真集

  • Pressure (1990年6月、徳間ジャパンコミュニケーションズ)
  • white room (1991年8月、朝日出版社)
      篠山紀信撮影によるヘアヌード写真集。 モノクロ作品。1999年3月に単行本にて復刊。
  • 天空静座 〜 HILL HEAVEN (1993年12月、同文書院インタ−ナショナル)

ムック

  • 別冊 毛糸だま 「本木雅弘 Sweater Book」 (1989年10月、日本ヴォーグ社。ポスター付)


外部リンク








出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より改訂
Text is available under
ブログパーツUL5

  

We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences(c)Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.

inserted by FC2 system