未都由 - ジャニーズ百科事典
ジャニーズ百科事典
BACK

未都由

   


未都 由(みと ゆう、本名:篭山達夫 〔かごやま たつお〕、1956年4月27日生まれ)とは、かつてジャニーズ事務所に所属していた男性アイドル歌手。  静岡市葵区出身。 身長:170cm。体重:50kg。血液型:A型。 愛称:ゆうくん。
社会福祉法人 牛妻保育園(後のうしづま保育園)、静岡市立賤機中 (しずはたなか) 小学校、同市立美和中学校卒業。 静岡県立静岡商業高等学校(部活は機械体操部)に入学し、日本大学豊山高等学校に転校。


目次



所属事務所

  1. ユナイトプロダクション
  2. ジャニーズ事務所


ジャニーズ時代の参加ユニット



来歴

  • 1956年4月27日、静岡市でお茶やみかんを作る農家に生まれる。

  • 1974年8月に、男性デュオ「ピクル (PICKLE)」でクラウンレコードから歌手デビュー。 当時は本名の「篭山達夫」で活動していたため、愛称は「タッチン」だった。(相方の名前は出雲道伸。愛称:ミッチー。1956年8月25日生まれ。静岡市出身)。

        
         (左が未都、右が出雲)

  • 1976年の20歳の時、アイドル誌のコーナー「新人歌手大募集」で1位となり、ジャニーズ事務所にスカウトされる。 「未都由」という芸名を与えられ、年齢を「18歳」と2歳若く偽って再スタートを切った。
    芸名の由来は、「ME・TO・YOU」(「MEとYOU」や、「Meet You 〔あなたに会う〕」の説は間違い)、「来・東京・自」で、社長のジャニー喜多川による命名。

  • まず初めに、1976年にテレビ朝日のバラエティ番組『チビらサンデー』にレギュラー出演し、エンディングテーマ「ソーロング」(作詞:ジャニー喜多川 (「北公次」名義) )を毎回歌う。  続いて同年10月17日からはテレビ朝日『歌謡ハラハラサンデー』にレギュラー出演し、やはりエンディングテーマを毎回生で唄っていた。  そして同年11月1日、『こんな娘が好き』でソロレコードデビュー。  キャッチコピーは「Lemon Age (レモネージ)」。

  • 1977年4月10日からは、NHKの歌番組『レッツゴーヤング』にもレギュラー出演し、「サンデーズ」のメンバーとして活動した(1978年3月まで出演)。

  • 芸能界引退後は故郷の静岡市で飲食店を経営していたが、後に医療福祉関係に転職。


人物

  • 趣味:ギター、旅行、読書。 好きな作家は遠藤周作、井上ひさし、五木寛之など。

  • 明るく面白い性格。(『月刊平凡』1977年2月号での自己紹介記事より)

  • 理想の女性は女優の沢田雅美。(『月刊平凡』1977年2月号の記事より)


主な出演

バラエティ番組

  • チビらサンデー ( - 1976年9月26日、テレビ朝日)
  • 歌謡ハラハラサンデー (1976年10月17日 - 、テレビ朝日)
  • 夜のヒットスタジオ (1977年3月7日、フジテレビ) 『帰っておいで』を披露
  • レッツゴーヤング (1977年4月10日 - 1978年3月、NHK総合) レギュラー

ステージ

  • JOE vs JJS + GANGS 1976 サマー・ビッグ・シティ・コンサート (1976年8月9日 - 23日)
  • 第56回 日劇ウエスタン・カーニバル (1976年8月24日 - 28日、日本劇場)


ディスコグラフィ

シングル

  「ピクル」名義作品
  • 二人の玩具箱 (おもちゃばこ) c/w 恋を盗め (1974年8月25日)
       録音日は同年6月3日。
  • お茶でも飲みませんか c/w 二人の散歩道 (1975年2月25日)
       録音日は1974年11月6日。

  「未都由」名義作品
  • こんな娘 (こ) が好き c/w 北国の白い雨 (1976年11月1日)
       オリコン最高位:100位。 売上数:約0.4万枚。
  • 帰っておいで c/w 君よ許して (1977年2月21日)

      ソニーミュージックの「オーダーメイドファクトリー」から2012年6月10日に発売されたオムニバスCD『ボーイズ・ミラクルバイブル 〜 フラッシュ・未都由・水谷大輔』に、未都の2枚のシングルのA・B面曲が収録されている。

レコード化されていない楽曲

  • ソーロング (1976年)
      作詞:北公次。 テレビ朝日『チビらサンデー』のエンディングテーマで、「さよなら、さよなら、もう来ました時間です〜」という歌詞。


外部リンク








出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より改訂
Text is available under
ブログパーツUL5

  

We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences(c)Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.

inserted by FC2 system