峯のぼる - ジャニーズ百科事典
ジャニーズ百科事典
BACK

峯のぼる



峯 のぼる(みね のぼる、本名:不明、1946年12月6日 - )は、長崎県出身の俳優、声優、ナレーター。
長崎県立長崎西高等学校卒業。 身長:165cm、体重:55kg、血液型:O型。
特技:料理、竹馬。 趣味:草野球、絵。 ジャニーズ事務所、および、東京キッドブラザース出身。


目次



改名歴

  1. 嶺のぼる (ジャニーズ事務所時代)
  2. 峰のぼる (1968年〜1982年の東京キッドブラザース時代)
  3. 峯のぼる


所属事務所

  1. ジャニーズ事務所
  2. 東京キッドブラザース (1968年〜1982年、1992年〜1995年)
  3. 大沢事務所 (〜2015年まで)


ジャニーズ時代の参加ユニット



人物・来歴

  • 1965年に高校を卒業し上京。 ジャニーズ事務所に入り、ジャニーズのバックバンド「ジャニーズ・ジュニア」のメンバーとして同年に芸能界デビュー。

  • 1968年9月21日、新宿の喫茶店にて、高校時代の演劇部の先輩・東 由多加と共に、劇団「東京キッドブラザース (初期の名前は「東京キッド兄弟商会」)」を結成し、照明係として参加。  1969年10月15日にニッショーホールで行われた公演『続・東京キッド』では、役者として出演した。
    翌1970年1月7日 - 4月29日に行われた公演『黄金バット』にて、役者が風邪で多数出演できなくなったため、公演開始から3日で打ち切りになる。 やむを得ず、スタッフを役者に仕立てたスタッフ版の『黄金バット』が急遽作られ、これを機に峯は照明係から正式に役者へとシフトした。

  • 1982年、「東京キッドブラザース」を退団。 同時に芸名を「峯のぼる」に改名。

  • 1992年から1995年まで「東京キッドブラザース」に復帰。

  • 舞踊家・俳優の田中泯に顔が似ていると言われる。


主な出演作品

テレビドラマ

 「峰のぼる」名義
  • 大追跡 (1978年6月27日、日本テレビ) 第13話「横浜チンピラ・ブギ」にてゲンジ役
  • 大都会 PARTV (1978年11月7日、日本テレビ) 第6話「東京・クライシス」
  • サラムム (1979年2月1日、テレビ朝日)
       東京キッドブラザースによるミュージカルドラマ。
       当ドラマのサントラLPも発売された。
  • 風神の門 (1980年、NHK総合)
  • 乱れからくり (1982年3月23日、日本テレビ)
  • 天まであがれ! (1982年9月11日、日本テレビ) 第22話にて司会者役
 「峯のぼる」名義
  • 市川準の東京日常劇場 (1990年、5分ドラマ、テレビ朝日)
  • パチンコ風雲録 (1990年12月17日 - 21日、全5話、フジテレビ)
  • 3番テーブルの客 (1997年3月3日、フジテレビ) 第20話ゲスト
  • D×D (1997年9月13日、日本テレビ)
      第10話「天使と天使の死闘 最終決戦 第二章」。 長瀬智也、岡田准一と共演。
  • ナースのお仕事 2 (1997年10月14日 - 12月23日、フジテレビ) 松岡昌宏と共演
  • ナニワ金融道 5 (2000年9月25日、フジテレビ) 中居正広と共演
  • 京都〜奈良 万葉の旅連続殺人! (2002年6月1日、テレビ朝日)
       放送前の仮タイトルは「疑惑の女たち」。
  • 西村京太郎サスペンス 「お局探偵 亜木子&みどりの旅情事件帳 5」
       (2002年6月28日、フジテレビ) カメラマンの三浦役
  • 美女か野獣 (2003年2月27日、フジテレビ) 第8話「視聴率の犯罪」
  • OL銭道 (2003年5月2日、テレビ朝日) 第4話「内職商法夫人」
  • 茂七の事件簿 3 ふしぎ草紙 (2003年8月1日、NHK総合) 第4話「迷い鳩」
  • 不機嫌なジーン (2005年3月21日、フジテレビ) 第10話「プロポーズ!」
  • 慶次郎縁側日記 3 (2006年12月7日、NHK総合) 第8話「蝮の恋」
  • 家に五女あり (2007年9月3日 - 10月26日、TBS) ナレーション担当
  • 風の果て (2007年10月18日 - 11月8日、NHK総合) 第1〜4話に出演
  • 時代劇スペシャル 花の誇り (2008年12月20日、NHK総合)
  • 任侠ヘルパー (2009年8月27日・9月3日、フジテレビ)
       第8、9話にて山浦夏夫役。 草g剛と共演。
  • 医龍 〜Team Medical Dragon〜 3 (2010年10月21日、フジテレビ)
       第2話「花嫁が迫られた命より重い選択!」
  • CONTROL 〜犯罪心理捜査〜 (2011年1月25日、フジテレビ)
       第3話「子供の心理と消えた犯人の謎」

WEBドラマ

  • 科學堂へようこそ (2003年、全26話、サイエンス チャンネル) 祖父役

映画

  • 霧のマンハッタン (1980年10月1日)
      東京キッドブラザースによる映画。 Mr.サイトー役。
  • BU・SU (1987年10月31日)
  • 県庁の星 (2006年2月25日) 太田遥役
  • いけちゃんとぼく (2009年6月20日) 老人のヨシオ役
  • 悪人 (2010年9月11日)

舞台

  • 東京キッドブラザース公演
    1. 交響曲第八番は未完成だった (途中から『五人目のビートルズ』に改題)
         (1969年1月15日 - 2月13日、新宿・パニック) 出演ではなく照明係
    2. 東京キッド (1969年7月31日 - 9月27日、渋谷・HAIR) 出演ではなく照明係
    3. 続・東京キッド (1969年10月15日、ニッショーホール) 役者デビュー作
    4. 黄金バット (1970年1月7日 - 4月29日、渋谷・HAIR) 公演開始当初は出演ではなく照明係
    5. GOLDEN BAT (1970年6月 - 12月、ニューヨーク・La MaMa Theatre)
    6. 帰ってきた黄金バット (1971年1月20日 - 24日、後楽園ボクシングジム)
    7. 南總里見八犬伝 (1971年3月27日、立教大学タッカーホール)
    8. THE STORY OF EIGHT DOGS
        (1971年4月26日 - 8月17日、 ローマ「テアトロ・デ・アルテ」 → アントワープ「ロイヤル・オペラ・シアター」 → ブリュッセル「テアトロ・ラ・モネ」、「テアトロ・サンキャロン(140)」 → アムステルダム「シャフィ・シアター」 → ミュンヘン → パリ → レンヌ「メゾン・デ・ラ・カルチュール」 → アムステルダム「シャフィ・シアター」、「ストリートシアター(路上舞台)」 → ロッテルダム) 犬田小文吾役。 『南總里見八犬伝』の海外公演版。
    9. 新八犬伝 (1971年12月7日、中央公会堂)
    10. 西遊記 (1972年3月31日 - 4月2日、四谷公会堂)
    11. 星を歌え (1972年9月10日、渋谷公会堂) リリィ、内田裕也も出演
    12. 坪田直子コンサート (1976年4月 - 6月)
    13. 一つの同じドア
        (1976年10月14日 - 27日:豊島公会堂、文京公会堂、1977年3月6日 - 22日:日本電子工学院、北区公会堂、大田区民センター、青梅市民会館、大宮市民会館、中野区公会堂、 堺市民会館、天理市民会館、東大阪市民会館、御所市民会館、岸和田市民会館、福井市文化会館) 帽子の男役
    14. 黄色いリボン PARTU (1977年1月21日 - 2月2日、NTVホール) 偽父役
    15. 黄金バット 復活版 (1977年6月23日、虎ノ門日消ホール) 紙芝居のおじさん役
    16. かれが殺した驢馬 (1977年10月8日 - 12月24日、シアター365)
    17. 冬のシンガポール (1978年1月10日 - 26日、3月1日 - 4月29日、シアター365) 老人役
    18. 一つの同じドア (再演) (1978年5月11日 - 12日、15日 - 7月26日、シアター365) 帽子の男役
    19. 十月は黄昏の国 (再演) (1978年5月19日 - 7月30日、シアター365) アル中の男役
    20. 失なわれた藍の色 (1978年8月15日 - 10月29日、シアター365、日本劇場) マスター役
    21. 十二月の夢 (1978年12月21日、日本武道館)
    22. ハメールンの笛 (1979年2月7日 - 3月、久保講堂、他全国ツアー)
    23. 街のメロス (1979年5月6日 - 7月11日、東京厚生年金会館、他全国ツアー) 倉田役
    24. オリーブの枝 (1979年8月、サンシャイン劇場) パパ役
    25. 哀しみのキッチン (1979年10月11日 - 1980年1月31日、読売ホール、虎ノ門久保講堂、他全国ツアー) シェフ役
    26. 二月のサーカス (哀しみのキッチン PARTU) (1980年2月22日 - 24日、後楽園球場テント)
    27. 冬のサーカス (1980年3月、大阪、名古屋)
    28. 冬のシンガポール (再演) (1980年5月 - 7月、新宿コマ劇場、他全国ツアー) 老人役
    29. 心は孤独なポアロ (1980年12月24日 - 1981年3月、浅草国際劇場、他全国ツアー) 有田役
    30. 青春のアンデルセン (1981年8月1日 - 25日、日生劇場) ヨナス・コリン、ヤーコプ・グリム、紳士、配達人の4役
    31. SHIRO 試演会 (1981年10月28日 - 30日、PARCO西武劇場) 甚兵衛、老人の2役
    32. SHIRO
        (1981年11月7日 - 12月13日:ラ・ママ・アネックスシアター、 1982年3月19日 - 4月11日:パルコ スペース パート3、 4月:大阪、京都、神戸、名古屋、福井、和歌山、静岡公演、 5月11日 - 6月6日:ワシントン ジョン・F・ケネディ・センター テラスシアター) 甚兵衛、老人の2役
    33. 冒険ブルックリンまで (再演、劇団25周年記念公演)
        (1992年11月17日 - 19日:東京メルパルクホール、1993年:全国ツアー) キング役
    34. 愛の磁力 (1992年12月11日、東京ベイN.K.ホール) 特別出演
         日本火災100周年記念 & 劇団25周年GRAND MUSICAL。
    35. 夢の湖 (再演、劇団25周年記念ツアー) (1993年)
    36. 深川ホームレスタウン (1994年7月17日 - 24日、26日 - 8月10日) 深町、幾造の2役
    37. 草原の木馬 (1994年10月15日 - 12月25日、浜松町・KID THEATER) 太一役
    38. 深川ホームレスタウン アンコール (1995年3月3日 - 22日、浜松町・KID THEATER) 深町、幾造の2役
    39. 草原の木馬 アンコール (1995年4月14日 - 23日、浜松町・KID THEATER) 太一役
    40. スリーチルドレン (1995年6月30日 - 8月27日、浜松町・KID THEATER) 慎次役

  • 青森県のせむし男 〜 寺山修司追悼公演
      (1983年9月15日 - 10月10日、PARCO西武劇場、作:寺山修司、美術:横尾忠則、主演:美輪明宏)
  • カスパー
      (1984年2月24 - 29日、パルコ スペース パート3、演出・主演:若松武、共同演出:浅井隆、音楽:J・A・シーザー)

CM

  • 丸八真綿
  • 第一生命
  • セキスイ
  • 花王 「サクセス」
  • スクエアエニックス


展覧会

  • KID展 (1982年3月18日 - 23日、渋谷西武デパート)
       東京キッドブラザースの展覧会。


ビデオ・DVD

  • 漂流姫 (1986年、VHS、46分)
       斉藤由貴主演のイメージショートムービー。 監督・脚本:市川準。
  • 五味太郎作品シリーズ 「みんながおしえてくれました」 (2006年4月28日、DVD)
       冨士眞奈美と共にナレーション参加。
  • 五味太郎作品シリーズ 「えものはどこだ」 (2006年5月26日、DVD)
       冨士眞奈美と共にナレーション参加。


提供楽曲

  • 大江戸芝居 (1997年2月21日)
      堺ひろこと江川三郎のデュエット演歌。 堺ひろこのカセットシングル『夢海峡』のカップリング曲。「峰のぼる」名義で作曲提供。
  • 荒者 (あらくれ) (1999年2月20日)
      演歌歌手・江川三郎のCD&カセットシングル『恋枕 夢もよう』のカップリング曲。「峰のぼる」名義で作詞提供。
  • よってがんしょ 喜多方へ (2007年11月21日)
      演歌歌手・江川三郎のCDシングル『ンニャ俺だばしゃ』のカップリング曲。「峰のぼる」名義で作詞提供。


外部リンク








出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より改訂
Text is available under
ブログパーツUL5

  

We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences(c)Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.

inserted by FC2 system