前田耕陽 - ジャニーズ百科事典
ジャニーズ百科事典
BACK

前田耕陽

      


前田 耕陽(まえだ こうよう、1968年8月16日 - )は、東京都世田谷区生まれ、八王子市育ちの俳優、タレント、キーボーディスト。 血液型:A型。 左利き。


目次



所属事務所

  1. ジャニーズ事務所
  2. ナイスウェーブ (研音グループの傘下)
  3. ピー・アーティスツ
  4. マンリープロモーション
  5. ガディス・プロダクション
  6. M'sエンタープライズ (布川敏和と共に所属)
  7. エイ・アンド・エイ
  8. Walk On (所在地は大阪市西区)
  9. カートプロモーション (2011年〜2013年2月28日の2年間所属。その後は業務提携として所属)
  10. 個人事務所 「Team54 株式会社」 (2013年4月より)
  11. エフエンタープライズ (カートプロモーション、Team54と並行して2016年より業務提携で所属)

ジャニーズ時代の参加ユニット


その後の参加ユニット



学歴

  1. 八王子桑の実幼稚園
  2. 八王子市立恩方第一小学校
  3. 八王子市立元木小学校
  4. 八王子市立恩方中学校
  5. 明治大学付属中野八王子高等学校 (全日制。自転車で40分かけて通学)
  6. 明治大学付属中野高等学校 (定時制。卒業)


来歴

  • 1983年12月の、中学3年の時にジャニーズ事務所に入る。
  • 1984年 - 1986年に、深夜ドラマの草分け的作品『Triangle Blue』シリーズで、とんねるず、可愛かずみ、川上麻衣子らと共演し、好評を得る。
  • ロックバンド「男闘呼組」ではリーダーとして活躍(ただし、ジャンケンで負けた為に無理矢理やらされたリーダー)。 また、バンドではキーボードを担当していたが、1988年公開の映画『ロックよ、静かに流れよ』の中ではドラムを担当していた。 本人の後日談によれば、「男闘呼組では他のメンバーと違って実際に楽器を演奏していなかったので、映画の設定上でも、どの楽器を任されても別に支障は無かった」とのこと。 (なお、男闘呼組の結成当初は、キーボードではなくシンセドラム〔パーカッション〕の担当だった時期もある)。
    ちなみに男闘呼組の後期には、「ちゃんと自分で演奏していた」とのこと。 そして、男闘呼組の解散後はアコースティック・ギターも演奏するようになった。
  • 男闘呼組の解散後は、「前田耕陽BAND」や「GODDESS (ガディス)」といったバンドで活動。  更に2007年には、元・男闘呼組の高橋和也小関純匡と共にバンド「Midnight Angel」を結成した。
  • 2009年、演劇ユニット「TEAM 54 PRODUCE (チーム・コーヨー・プロデュース)」を結成。
  • 2010年2月5日より、アメーバブログを開始。


人物

  • 幼稚園から小学校3年までピアノを習っていた。
  • 西武ライオンズの熱狂的なファン。
  • 2006年には、『なるトモ!』(読売テレビ)にレギュラー出演。そのため、週に1回は必ず大阪へ出向いていた。その際、収録を終える度に京橋駅周辺のパチンコ店に通い、パチスロに嵌っていった。 その流れもあり、サンテレビの深夜のパチスロ対決番組など、関西ローカルの番組にもよく出演するようになった。
  • 男闘呼組の解散後、度々、肥満に悩まされている。 本人および周辺人の談によれば、酒好き&過食の傾向があるという。
  • 野口たくお(本名:野口拓男。鹿児島県・南日本放送の契約パーソナリティ「MBCタレント」として活動)とは、いとこ同士に当たり、面識もある。
  • 内田有紀がかつて前田のファンだったことで知られている。


結婚にまつわるエピソード

  • 1998年11月に、元アイドルの中村由真と結婚したが、2003年2月に離婚。2人の間に子供は居ない。  中村とは数年来の親友関係を経てゴールインしたが、結婚後に不和となり、喧嘩が絶えなかった事を後日告白している。
  • 2006年8月、漫才コンビ「海原やすよ・ともこ」の海原ともこと、“できちゃった再婚”。 翌2007年4月12日に、第一子の女児・歌星(かせい)が誕生した。
    海原ともこのレギュラー番組『なるトモ!』の出演が交際のきっかけとなり、「大阪大好き、大阪に住みたい」と公言してきた事から、大阪市で婚姻届を出し、新居を構える事となった。 ちなみに海原ともこもバツイチであるため、2人とも再婚に当たる。 また、義弟(海原ともこの実妹で相方の海原やすよの夫)は、オリックス・バファローズの投手・宮本大輔である。  なお、前田が再婚する直前、前妻の中村由真も在米の弁護士と、同じく“できちゃった再婚”をしている。
    2013年11月13日、海原ともことの間に、第二子となる男児・將月(しょうげつ)が誕生。


主な出演作品

バラエティ番組

  • 森田一義アワー 笑っていいとも! 「テレフォンショッキング」ゲスト
      (1987年9月16日、1988年11月14日、1994年1月5日、2001年3月21日、フジテレビ)
  • 歌え!アイドルど〜む (1987年10月 - 、テレビ東京) 司会
  • はなまるマーケット (2003年4月1日、TBS)
  • ラブーシュカ 〜 Reloaded (2003年11月13日、TBS)
  • 2時ドキッ! (関西テレビ)
  • ザ!情報ツウ (日本テレビ)
  • 田舎に泊まろう! (テレビ東京)
  • オススメッ! (日本テレビ)
  • 旅っきり (2006年6月18日、関西テレビ)
       田中美奈子と共に島根県の石見銀山、温泉津を訪問。
  • 5時に夢中!(TOKYO MXテレビ) 隔週月曜コメンテーター
  • なるトモ! (よみうりテレビ) 木曜レギュラー
      2009年2月5日(木曜)には高橋和也もゲスト出演。
  • ザ・チーター (2006年6月28日、TBS) 諸星和己と共に出演
  • 幸せって何だっけ 〜カズカズの宝話〜 (2006年10月27日、フジテレビ)
      料理コーナー「細木数子の幸せのレシピ」に出演。 後にDVD化。
  • なにわ人情コメディ 横丁へよ〜こちょ! (ABCテレビ) ゲスト出演
  • 最強メダル伝説 (サンテレビ)
  • ライオンのごきげんよう (フジテレビ)
  • ラブちぇん (名古屋テレビ)
  • Oh!どや顔サミット (2012年6月22日、テレビ朝日) 諸星和己と共に出演
  • ヨソで言わんとい亭 〜ココだけの話が聞ける(秘)料亭〜 (2016年3月24日、テレビ東京)

テレビドラマ

連続ドラマ

  • Triangle Blue (1985年5月7日 - 1986年2月25日、テレビ朝日) コー役
  • 妻たちの課外授業 (1985年10月9日 - 1986年3月26日、全24話、日本テレビ)
  • 『ヤンヤン歌うスタジオ』内の5分枠ドラマ (テレビ東京)
    • 野性誕生 (1986年10月 - )
    • Be!Boys 〜 未完成青春曲
  • 野性登場 (テレビ東京『ここんちプラネッと!』内のドラマ)
  • ぼくの姉キはパイロット! (1987年8月18日 - 9月22日、全6回、TBS) 克志役
  • 同級生は13歳 (1987年8月20日 - 10月15日、フジテレビ) 冬彦役
  • オトコだろッ! (1988年7月21日 - 9月22日、全7回、フジテレビ) 晴彦役
  • 君の瞳に恋してる! (1989年1月16日 - 3月20日、フジテレビ) 鈴木元役
  • びいどろで候 〜 長崎屋夢日記 (1990年4月11日 - 7月4日、NHK総合) 国定忠治役
  • 世にも奇妙な物語 (フジテレビ)
    • 「時のないホテル」 (1990年7月26日)
    • 「赤い雲」 (1991年10月17日)
  • 刑事貴族3 (1992年4月17日 - 12月25日、日本テレビ) 緒形大輔刑事役
  • ネオドラマ 「恋の一姫二太郎」 (1992年2月3日、4日、テレビ朝日) 橘圭介役
  • 映画みたいな恋したい 「ファール・プレイ」 (1993年1月9日、16日、テレビ東京)
  • カミング・ホーム (1994年7月8日 - 9月23日、TBS) 城田幸一役
  • 藏 (1995年6月4日 - 7月9日:NHK-BS2、1996年5月15日 - 6月19日:NHK総合) 坂下涼太役
  • 新・部長刑事 アーバンポリス24
       (1996年12月7日 - 1999年4月24日・第396話、ABCテレビ) 桜木耕介刑事役
  • 水戸黄門 (TBS)
    • 第27部・第24話 「亡霊になって悪退治」 (1999年8月30日)
    • 第36部・第6話 「印籠の故郷守る師弟愛」 (2006年8月28日) 伊之吉役
  • すずらん (1999年4月5日 - 10月2日、NHK総合・連続テレビ小説) 日高政憲役
  • 科捜研の女 (1999年10月29日、テレビ朝日)
       第1シリーズ・File.5 「京都死の配達人! 赤いルージュの殺意 ! !」
  • 麻婆豆腐の女房 (2003年、NHK総合) 第2・3・5話に出演
  • 銭形平次 (2004年、テレビ朝日)
  • よい子の味方 (2004年、TBS)
  • それは、突然、嵐のように… (2004年1月28日&3月3日、TBS)
       第3・8話に出演。 山下智久と共演。
  • 乱歩R (2004年2月9日、日本テレビ) 第5話「白髪鬼」にて河村役
  • 異議あり!女弁護士大岡法江 (2004年2月19日、テレビ朝日)
       第6話「法廷密室トリックの謎!」
  • スイッチを押すとき (2006年8月10日、8月24日 - 9月21日、毎日放送・GyaO)
       平山役。 第4話と、第6〜10話に出演。
  • 逃亡者(のがれもの)おりん (2007年2月2日、テレビ東京)
       第14話「弥十郎悲しき再会」にて及川達之介役
  • 特命係長・只野仁 (3rdシーズン) (2007年3月16日、テレビ朝日)
       女ハスラーのマネージャー・蓮見栄司役で最終回にゲスト出演
  • ジゴロ in シェアハウス (2015年3月13日、22日、29日。全3話。第1話:BSスカパー!、第2〜3話:TBSチャンネル1)

単発ドラマ

  • Triangle Blue スペシャル (1986年1月3日、テレビ朝日) コー役
  • Triangle Blue スペシャル 2 (1987年1月2日、テレビ朝日) コー役
  • スター・バラエティ 「南青山ハッピー通り」 (1987年1月2日、NHK総合)
       44分番組。 収録日は1986年12月10日。
  • 不倫の構図を追え! 写激狩人フォトハンターU 〜 秘湯にけむる家元夫人醜聞の現場
       (1987年4月6日、テレビ東京・ドラマ 女の手記)
  • 君の瞳に恋してる!スペシャル (1989年10月9日、フジテレビ) 鈴木元役
  • お交際(つきあい)したい!! ちょっと待ったー (1989年12月2日、TBS)
  • 若さま侍捕物帖 〜 陰謀渦巻く江戸城大奥の秘密 (1991年1月2日、テレビ朝日)
  • Triangle Blue スペシャル 3 〜 愛と青春のTriangle Blue
       (1992年1月3日、テレビ朝日) コー役
  • 象のいない動物園 (1992年8月14日、フジテレビ)
  • パッと咲いた花火はきれいやな (1993年2月14日、TBS) 郷田康介役
  • 代紋(エンブレム) TAKE 2 (2) 〜 孤狼の章 (1994年2月6日、日本テレビ) 沖田努役
  • 一瞬の真実 (1994年2月7日、フジテレビ) 亮役
  • 新・女弁護士 朝吹里矢子 2 〜 ビワの木の復讐! (1995年9月23日、テレビ朝日)
       広瀬俊男役。 ひかる一平と共演。
  • 保険調査員 しがらみ太郎の事件簿 2 金沢・能登殺人事件 (1996年10月21日、TBS)
  • 京都の芸者弁護士事件簿 2 〜 恥じらうビーナス連続殺人!
       (1998年7月25日、テレビ朝日) 伊都山悟役
  • 「京都祇園入り婿刑事事件簿」シリーズ (4) 〜 (12)
       (1999年1月29日 - 2005年、フジテレビ) 桐野耕平役
  • 15年目の夏 (2002年8月21日、日本テレビ) 神原譲治役
  • 旅行作家・茶屋次郎 3 四万十川殺人事件 (2003年9月24日、テレビ東京) 角坂竜成役
  • 動物病院ドクトル花子の殺人カルテ! (2003年10月5日、テレビ東京)
  • 示談交渉人甚内たま子裏ファイル 3 (2004年1月19日、TBS)
  • 万引きGメン・二階堂雪 11 美形願望 (2004年1月26日、TBS) 南条俊樹役
  • 名探偵・金田一耕助シリーズ「白蝋の死美人」
       (2004年4月26日、TBS・東阪企画) 雄島隆介役
  • 国盗り物語 (2005年1月2日、テレビ東京) 滝川一益役
  • ラーメン刑事 VS さぬきうどん (2005年3月19日、テレビ朝日)
  • 温泉若おかみの殺人推理 15 (2005年7月23日、テレビ朝日) 松井京平役
  • 京都祗園入り婿刑事事件簿 12 (2005年7月29日、フジテレビ)
  • 早乙女千春の添乗報告書 17 那須塩原湯けむりツアー殺人事件
       (2005年10月17日、TBS) 赤木泰徳役
  • 火災調査官・紅蓮次郎 5 (2005年11月5日、テレビ朝日) 蝦沢辰巳役
  • 弁護士 二十丸承子 赤い不在証明 (アリバイ) (2005年11月14日、TBS)
  • 危ネェ二人 占い師・伊吹圭の事件ファイル (2005年11月18日、フジテレビ)
  • クラブママ 立花小夜子 銀座高級クラブママ VS 熱海老舗旅館女将 (2005年11月30日、テレビ東京)
  • 外科医零子 4 ハートの240秒 (2006年2月20日、TBS) 村岡誠役
  • 温泉 (秘) 大作戦 3 北海道松前で海の王者本マグロをゲットせよ (2006年4月15日、テレビ朝日)
  • 刑事吉永誠一・涙の事件簿 4 〜 一番大切な死体 (ひと)
       (2006年8月9日、テレビ東京) 陶芸家の弟子・宗像修一役。 井上純一ひかる一平と共演。
  • はみだし弁護士・巽志郎 10 美人妻ストーカー殺人事件 (2006年8月19日、テレビ朝日)
  • 李香蘭 (2007年2月11・12日、テレビ東京) 服部良一役
  • 銭華 2 DX豪華版 (2007年4月4日、日本テレビ) 大野恵介役
  • 和菓子連続殺人事件 (2008年2月23日、テレビ朝日) 布川敏和と共演
  • 夏樹静子作家生活40周年記念作品 「天使が消えていく」 (2010年10月30日、テレビ朝日)
  • 君の瞳に両想い (2010年12月31日、日本テレビ)
      『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!! 大晦日年越しスペシャル 絶対に笑ってはいけないスパイ24時』内でのドラマ。 大沢樹生と共演。

映画

  • いとしのエリー (1987年) 国生さゆりとのW主演・上野晋平役
  • ロックよ、静かに流れよ (1988年2月20日、東宝) 友成拓也〔愛称:トモ〕役
  • 少年武道館 (1988年2月20日、東宝)
  • ツルモク独身寮 (1991年) 主演・宮川正太役
  • ぷるぷる 天使的休日 (1993年12月) 橋爪刑事役
  • シュート! (1994年3月12日、松竹) 友情出演
  • 「勝手にしやがれ!!」シリーズ (1995年 - 1996年、全6本) 哀川翔とのW主演作
  • 微笑みを抱きしめて (1996年)
  • 女侠 夜叉の舞い (2000年7月。R-15指定作品) 主演・妃今日子
  • ヘヴンズ・ドア 〜 殺人症候群 (2003年1月25日) 風間役。 大坂俊介と共演。
  • kiss me or kill me 〜 届かなくても愛してる (2005年3月12日、TMC)
       イベント会社の社長・大畑役。 プロデューサー:内田春菊。
  • 人生ごっこ!? (2006年7月) 前田プロデューサー役

Vシネマ

  • 尻を撫でまわしつづけた男 痴漢日記 3(1996年)
  • ピイナッツ 〜落華星〜 (1996年) ヒットマンの弟分役
  • 女教師 もっと淫らに (1997年)
  • 湘南武闘派高校伝 新総番誕生篇 (1997年)
  • Y氏の隣人 (1997年12月、バンダイビジュアル)
  • 示談屋 (2000年3月、イップ・エンターテイメント)
  • 平成維新伝 群狼がゆく (2000年)
  • 悪名 (2001年)
  • 悪名 2 (2001年)
  • 美悪の華 氷室登場 (2001年)
  • 美悪の華 2 氷室の過去 (2001年)
  • 美悪の華 3 裏切り者 (2001年)
  • 真・雀鬼 9 頂上決戦! 裏プロ VS 表プロ (2001年)
  • 実録・鯨道外伝 ヤクザの弔い歌 (2002年)
  • 実録・九州やくざ抗争史 LB熊本刑務所 義絶盃 (2002年)
  • 実録・名古屋やくざ戦争 統一への道 完結編 (2003年)
  • 実録 大日本菊水会 双龍伝 (2007年)
  • 実録マフィアンヤクザ U DIRTYCONNECTION (2011年)
  • 凶という名の極道 (2012年)
  • BAD女(ガール) (2012年2月17日、オールインエンタテインメント) 盗賊の浜島門馬役

舞台

  • HAPPY MAN 〜さよなら竜馬〜
      (1992年1月9日 - 16日:紀伊國屋ホール、21日 - 23日:大阪、2月13日 - 15日:札幌) 坂本竜馬役
  • R・U・Pプロデュース 「DUMMY」
      (1993年2月23日 - 3月6日:紀伊國屋ホール、11日 - 13日:札幌・道新ホール、18日 - 20日:大阪近鉄劇場) 被告人の立花洋一役
  • スラブ・ボーイズ (1993年6月5日 - 30日、PARCO劇場)
  • R・U・Pプロデュース 「エンジェル・アイズ 〜てなもんや西部劇〜」
      (1993年9月15日 - 19日:大阪・シアタードラマシティ、1994年1月22日 - 30日:紀伊國屋ホール) エリオット・ホープ役
  • 音楽のあるPlay 「ゴールド家のたそがれ 〜 THE TWILIGHT OF THE GOLDS」
      (1994年4月8日 - 24日:PARCO劇場、26日:広島アステールプラザ・大ホール、29日 - 5月2日:大阪・シアタードラマシティ)
  • 銭形平次 〜残された櫛〜 (1998年9月、明治座)
  • グロリアスな男たち
      (1999年6月10日 - 13日、青山円形劇場) かつて人気を博した元アイドル役
  • タチ・ワールド 第2回公演 「パシフィック・ムーンライト」
      (2000年8月5日&6日:群馬県大間々町・ながめ余興場、8月:青山円形劇場) 観光会社の御曹子役
  • 鳥羽一郎・山川豊公演 「兄弟船」 (2000年4月、大阪・新歌舞伎座)
  • 愛のチャリティー劇場 「友情 Friendship 〜秋桜(コスモス)のバラード〜」 (初演
      (前田は1999年12月19日 - 2000年1月15日までの出演、シアターVアカサカ)
       主人公らの担任教師・野本信吾役をトリプルキャストで。
  • 愛のチャリティー劇場 「友情 Friendship 〜秋桜(コスモス)のバラード〜」 (再演
      (2000年8月23日 - 27日に8回公演:アートスフィア、 9月13日 - 15日に5回公演:大阪厚生年金会館芸術ホール、 16日 - 19日に6回公演:神戸朝日ホール、 21日 - 22日に4回公演:高槻現代劇場、 23日 - 24日に2回公演:池田市民会館、 26日 - 28日に4回公演:京都シルクホール、 29日 - 30日に3回公演:富田林すばるホール、 10月1日に1回公演:八尾プリズムホール) 野本信吾役
  • 女の居場所 (2001年8月1日 - 27日、明治座)
  • ご存じ野狐三次 名奉行とおとこ纏 (2002年2月:新宿コマ劇場)
  • ご存じ野狐三次 名奉行とおとこ纏 (再演) (2003年1月2日 - 26日:中日劇場、11月1日 - 24日:京都・南座)
  • 山川豊・長山洋子公演 「旅姿、恋の東海道」 (2003年5月2日 - 13日:新宿コマ劇場、17日 - 26日:梅田コマ劇場)
  • 鳥羽一郎・山川豊 新春特別公演 「晴れ姿、兄弟槍」 (2005年1月2日 - 26日:中日劇場、2月2日 - :新宿コマ劇場)
  • 細川たかし・長山洋子 特別公演 「ゆうれい貸します うらめし屋繁昌記」
      (2007年4月1日 - 25日:大阪・新歌舞伎座) 中村繁之と共演
  • 劇団 カンセイの法則 Presents 「T・O・Cに集う人たち」
       (2008年8月8日 - 10日、大阪日本橋・in→dependent theatre 2nd)
  • 女の居場所 (再演) (2008年12月3日 - 25日、明治座)
  • 劇団ファントマ公演 「海賊冒険大活劇 ジョリー・ロジャー」
      (2009年1月10日 - 12日:大阪・シアタードラマシティ、21 - 25日:サンシャイン劇場)
  • 演劇ユニット トレランス公演 「アセンション2012 〜来たるべき2012年12月22日・3次元から5次元へ〜」
       (2009年7月2日 - 7日、新宿シアターモリエール)
  • 及川クリーンカンパニー (2009年10月3日&4日、京橋花月)
  • 銀座浪漫派物語 (2009年10月28日 - 11月3日、博品館劇場)
       履物屋「らくや」の一人息子・西岡秀人(38歳)役
  • TEAM 54 PRODUCE Vol.1 「3×3=3 タケシタさんと三人の男たち。」
       (2009年12月23日 - 27日、大阪・日本橋PLATZ)
  • TEAM 54 PRODUCE Vol.2 「Return Card 〜彼らからの手紙〜」
       (2010年6月18日 - 20日、梅田・HEP HALL)
  • カートプロモーションプロデュース公演 第7弾 「帰って来た蛍 〜神々のたそがれ〜」
       (2010年7月15日 - 25日、草月ホール) 巽精造役。 後にDVD化。
  • カンセイの法則Presents 「舞台を作る人たち」
       (2010年8月20日 - 22日、大阪日本橋・インディペンデントシアター2nd)
  • TEAM 54 PRODUCE Vol.3 「3×3=3 待ち時間。」
      (2010年10月29日 - 11月2日:心斎橋ソープオペラ・クラシックス、 2011年8月3日 - 5日:吉祥寺プラネットK、2012年3月11日:滋賀の温泉旅館「びわ湖花街道」)
  • GO!GO!ジュピター (2011年9月24日 - 10月2日、本多劇場)
  • TEAM 54 PRODUCE Vol.4 「3×3=3 また、待ち時間。」
      (2012年2月23日 - 27日:十三BLACK BOXX、3月1日 - 4日:吉祥寺プラネットK)
  • カートプロモーションプロデュース公演 第8弾 「帰って来た蛍 〜慟哭の詩〜」
      (2012年6月8日 - 16日:前進座劇場、7月4日:長岡市立劇場大ホール) 第6航空軍参謀少佐・藤本正雄役
  • TEAM 54 PRODUCE Vol.5 「3×3=3 タケシタさんと三人の男たち。」
      (2012年11月1日 - 4日:心斎橋ソープオペラクラッシックス、2013年1月15日 - 18日:吉祥寺プラネットK)
  • AKB48 演劇プロジェクト本公演 「最初の晩餐」
      (2012年11月22日 - 25日、ニッポン放送「imagineスタジオ」)
  • WAKUプロデュース vol.17 「ココロト コトノハ 〜Signal U〜」
      (作・演出:TARAKO、2012年11月28日 - 12月3日、赤坂レッドシアター)
  • TEAM 54 Produce Vol.6 「Bon Voyage! 三人の男たち、旅に出る。」
      (2013年8月23日 - 26日:大阪・千日前トリイホール、29日 - 9月1日:吉祥寺・プラネットK)
  • Koyo Maeda One man show Plus 1
      (2013年11月12日:心斎橋・ソープオペラクラッシックス、14日:名古屋今池・パラダイスカフェ21、16日&17日:吉祥寺・プラネットK、30日&12月1日:鹿児島・天文館 SR Hall)
  • TEAM 54 Produce Vol.7 「のらん」
      (2014年5月31日 - 6月2日:大阪・ABCホール、8月29日 - 31日:銀座博品館劇場、2016年10月13日 - 16日、大阪・ABCホール) 大塩格之助役。 2016年公演が後にDVD化。
  • 島津亜矢 特別公演 「おしずの恋」 (2014年7月30日 - 8月3日、明治座、原作:山本周五郎『おたふく物語』)
  • TEAM 54 Produce Vol.8 「HELP 三人の男達世界を救う。」
      (2015年3月13日 - 16日、大阪・千日前トリイホール)
  • TEAM 54 Produce Vol.9 「パパがヒーロー?」
      (2015年8月20日 - 23日:梅田amHall、27日 - 30日:新宿THEATER BRATS、2017年6月16日 - 18日:大阪・ABCホール、20日:名古屋・Electric Lady Land、23日 - 25日:築地ブディストホール、作:前田耕陽)

ラジオ

  • 国生さゆりの走れメロン (1987年、ニッポン放送) ゲスト出演
  • 今夜も宝さがし (FM TARO)
       中村由真との番組。 2001年5月21日&28日には浜田一男もゲスト出演。

WEB

  • 耕陽で行こうよう! (ブログ&ライブチャット。casTY。2008年2月29日で終了)
  • 耕陽はこう(思う)よう〜! (2012年2月10日 - 、アメーバスタジオ)


書籍

  • サイゾー (2003年10月号、インフォバーン) インタビュー掲載


外部リンク








出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より改訂
Text is available under
ブログパーツUL5

  

We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences ©Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.

inserted by FC2 system