M.A.D. - ジャニーズ百科事典
ジャニーズ百科事典
BACK

M.A.D.

M.A.D. (エム・エー・ディー)は、ジャニーズ事務所に所属するジャニーズJr.で構成されていたダンスユニット。
決して「マッド」とは読まない。 ファンからの通称は「マド」、「窓」。 また、キャリアの短いメンバーは「M.A.D.弟組」という枠組の扱いだったため、ベテラン組に対しては「大窓」、「M.A.D.弟組」に対しては「小窓」という通称も存在した。
活動期間は2000年5月 〜 2011年春。


目次



概要

  • グループ名は「Musical Academy Dancing」の略。
    既存だったダンスユニット「Musical Academy」(以下「MA」)の二軍チームとして結成された。 主にバックダンサーとして活動し、嵐、タッキー&翼、NEWSのコンサートツアーに付いて回る他、少年隊主演の『PLAYZONE』や、 堂本光一主演の『SHOCK』など、舞台経験もある。

  • 弟分グループに、ダンスユニット「MADE (メイド)」、「Jr.BOYS」がある。 更に2006年3月頃には、関西ジャニーズJr.による関西版のM.A.D.「関西M.A.D.」も結成された。

  • グループ名の正しい略は、上記の通り「Musical Academy Dancing」だが、 数々のパロディ略称も生まれた。 某アイドル誌で、MAのメンバー・秋山純のことをイジる話術を持ってないという理由から、MAには「Musical Academy Dame(ダメ)」と言われている。  また、嵐のコンサートでは「Masaki(雅紀) Aiba(相葉) Dancers」とも言われた。 他には、「Matuzaki(松崎) Are(あれ) Dare(だれ)」というものもあった。

  • 基本的に、メンバー全員が揃って活動することはほとんど無く、しかも非常に流動的なため、メンバー編成が把握しにくいグループと言われていた。 そして最終的に、「They武道」、「ふぉ〜ゆ〜」、「“MAD” (読み方は同じくエムエーディー)」の3組に枝分かれしていき、当ユニットの活動を終えた。


歴代メンバー

※ 年齢順

  • 渡辺智 (わたなべ とも、旧芸名:渡辺智隆、本名:渡邊智隆、1977年6月24日生)
  • 町田慎吾 (まちだ しんご、1981年3月25日生)
  • 福原一哉 (ふくはら かずや、1982年6月26日生)
  • 森雄介 (もり ゆうすけ、1982年10月2日生)
  • 良知真次 (らち しんじ、1983年3月16日生)
  • 中丸雄一 (なかまる ゆういち、1983年9月4日生)
  • 上田竜也 (うえだ たつや、1983年10月4日生)
  • 提箸一平 (さげはし いっぺい、1984年1月30日生)
  • 大堀治樹 (おおほり はるき、1984年2月2日生)
  • 石田友一 (いしだ ともひと、1984年4月30日生)
  • 島田直樹 (しまだ なおき、1984年5月30日生)
  • 赤西仁 (あかにし じん、1984年7月4日生)
  • 野田優也 (のだ ゆうや、1984年7月13日生)
  • 中村翔 (なかむら かける、1984年9月19日生)
  • 萩原幸人 (はぎわら ゆきと、1984年12月17日生)
  • 伊藤達哉 (いとう たつや、1985年5月18日生)
  • 岡田政治 (おかだ せいじ、1985年6月10日生)
  • 小林宏一 (こばやし ひろかず、1985年6月29日生)
  • 橋田康 (はしだ やすし、1985年9月18日生)
  • 内澤祐豊 (うちざわ ゆうと、1986年6月22日生)
  • 長谷部隼 (はせべ しゅん、1986年9月23日生)
  • 武内幸太朗 (たけうち こうたろう、1986年10月2日生)
  • 越岡裕貴 (こしおか ゆうき、1986年10月5日生)
  • 松崎祐介 (まつざき ゆうすけ、1986年10月20日生)
  • 福田悠太 (ふくだ ゆうた、1986年11月15日生)
  • 辰巳雄大 (たつみ ゆうだい、1986年11月25日生)
  • 加藤幸宏 (かとう ゆきひろ、1987年4月18日生)
  • 中川直人 (なかがわ なおと、1987年8月31日生)
  • 江田剛 (えだ つよし、1987年10月24日生)
  • 藁谷亮太 (わらがい りょうた、1987年12月23日生)
  • 川村陵 (かわむら りょう、1988年1月28日生)
  • 前田紘利T.J.(まえだ ひろとし てぃーじぇー、1989年1月8日生)
  • 松本幸大 (まつもと こうた、1989年1月13日生)
  • 小坂真郷 (こさか まさと、1989年8月29日生)
  • 山本亮太 (やまもと りょうた、1989年11月14日生)
  • 林翔太 (はやし しょうた、1990年2月8日生)
  • 池田優 (いけだ ゆう、1990年3月31日生)

 以下は「M.A.D.弟組

  • 今井龍世 (いまい りゅうせい、1990年7月29日生)
  • 稲葉光 (いなば ひかる、1990年10月17日生)
  • 福士申樹 (ふくし のぶき、1991年2月6日生)
  • 橋竜 (たかはし りゅう、1991年8月21日生)
  • 山下拓海 (やました たくみ、1991年11月29日生)
  • 秋山大河 (あきやま たいが、1992年1月1日生)
  • 冨岡健翔 (とみおか けんと、1992年7月8日生)
  • 浅香航大 (あさか こうだい、1992年8月24日生)
  • 大久保彰将 (おおくぼ あきまさ、1992年9月18日生)
  • 小野寺一希 (おのでら いっき、1993年1月16日生)

    以上、総勢47名が参加。


メンバー変遷

各五十音順

2000年5月

  • 石田友一、大堀治樹、福原一哉、町田慎吾(リーダー)、良知真次の5名で結成。

    • 町田は元々、先輩グループである「Musical Academy」(通称:MA)のメンバーだったが、2000年1月から4ヶ月ほど事務所を辞めていたために、 当グループからのやり直しになるのかと思われていたが、僅か2ヶ月後の同年7月に、早くもMAに復帰した。 これにより、M.A.D.は一旦4人編成となる。
    • 大堀と福原も、元々はMAのメンバーであった。 そして当グループへの参加を経て、MAの関西版グループである「MAO」を同年10月に結成した。

2000年10月

  • 町田、大堀、福原が抜けて2名になっていたが、「TOKIO CONCERT TOUR 2000 IN 台湾/香港」への出演を機に、 メンバーを一気に増やして再編成。 赤西仁、石田友一、上田竜也、島田直樹、中丸雄一、中村翔、野田優也、萩原幸人(後の大野幸人)、森雄介、良知真次の10人となる。

2001年春

  • 徐々にメンバーが減る中、小林宏一が加入。  石田友一、小林宏一、島田直樹、中村翔、野田優也、萩原幸人(後の大野幸人)、森雄介、良知真次の8人に。
    一方、脱退した赤西、上田、中丸は2001年3月に「KAT-TUN」を結成。

2001年夏

  • 大幅にメンバーが変わり、石田友一、伊藤達哉、内澤祐豊、岡田政治、小林宏一、提箸一平、島田直樹、野田優也、萩原幸人、橋田康、長谷部隼、渡辺智の12人となる。

2002年夏

  • 石田友一、伊藤達哉、島田直樹、野田優也、萩原幸人、橋田康の6人となる。

2002年秋

  • 伊藤達哉、野田優也、福田悠太、松崎祐介、宮城俊太の5人となる。

2003年春

  • 伊藤達哉、宮城俊太が事務所を辞めたため、3人となる。

2003年夏

  • M.A.D.が一時消滅する。

2005年9月19日

  • 池田優、江田剛、加藤幸宏、川村陵、越岡裕貴、林翔太、前田紘利T.J.、武内幸太朗、辰巳雄大、福田悠太、松崎祐介、山本亮太、藁谷亮太の13人で、今井翼のコンサートにて結成を発表された。

2005年末

  • 野田優也が加わり14人になる。

2006年春

  • 藁谷亮太が脱退し、13人になる。

2006年夏

  • 松本幸大が加わり14人になる。

2006年末

  • 秋山大河、稲葉光、大久保彰将、橋竜、冨岡健翔、山下拓海が加わり、20人となる。

2007年春

  • 小坂真郷、中川直人、福士申樹が加わり、23人となるが、中川がすぐに脱退し、22人に。

2007年8月

  • 浅香航大、今井龍世が加わり、24人となる。

2007年11月

  • 大久保彰将が脱退し、23人となる。

2008年4月

  • 浅香航大が脱退し、22人となる。

2008年5月

  • 今井龍世、稲葉光、橋竜、山下拓海、秋山大河、冨岡健翔が脱退し、「MADE (メイド)」に加入。16人となる。

2008年11月11日

  • 江田剛、林翔太、山本亮太の3名が、「MADE」の橋竜と「They武道」を組んで分裂し、13人となる。

2008年末

  • 福士申樹が脱退して「MADE」に加入。更に小坂真郷も脱退し、11人となる。

2009年6月

  • 小野寺一希が加わり、12人になる。

2010年5月

  • 小野寺一希、川村陵、武内幸太朗、前田紘利T.J.が脱退し、8人となる。

2011年春

  • ファンから「ゆうちゃんず」という俗称で呼ばれていた、越岡、辰巳、福田、松崎の4名が、正式に「ふぉ〜ゆ〜」として分裂。
    最後に残った4名(池田、加藤、野田、松本)も、「“MAD” (エムエーディー)」として再スタートしたことにより、当ユニット「M.A.D.」は実質消滅。


舞台

※ バックダンサーとしての出演は除く。

公演年 公演名 出演者(苗字のみ)
2000年11月 MILLENNIUM SHOCK 良知、石田、島田、萩原、上田、中丸、赤西、森
2001年 PLAYZONE 2001 「EMOTION “新世紀”」 石田、伊藤、内澤、提箸、島田、中村、野田、萩原、橋田、渡辺
2001年12月 - 2002年1月 SHOW劇・SHOCK 野田、島田、萩原、石田、橋田、伊藤、提箸、岡田、渡辺
2002年 PLAYZONE 2002 「愛史」 野田、萩原、島田、石田、橋田、伊藤
2006年 Endless SHOCK 福田、松崎、辰巳、越岡
2006年 滝沢演舞城 武内、加藤、江田、前田
2006年 PLAYZONE 2006 「Change」 福田、松崎、辰巳、越岡、武内、加藤
2007年 Endless SHOCK 福田、松崎、辰巳、越岡
2007年 青春デンデケデケデケ (ル・テアトル銀座公演のみ) 福田、辰巳、越岡、川村
2007年 PLAYZONE 2007 「Change 2 Chance」 福田、松崎、辰巳、越岡、山本、江田、小坂、福士、高橋、秋山
2007年 World's Wing 翼 Premium 2007 福田、松崎、辰巳、越岡、山本、江田、小坂、福士、高橋、秋山
2008年 Endless SHOCK 福田、松崎、辰巳、越岡
2008年 滝沢演舞城 ’08 命(LOVE) 福田、松崎、辰巳、越岡、山本、江田
2008年 PLAYZONE FINAL 1986〜2008 SHOW TIME Hit Series 「Change」 山本、加藤、武内、川村、前田
2008年 World's Wing 翼 Premium 2008 越岡、福田、辰巳、松崎、江田、林、松本、池田
2009年 Endless SHOCK 福田、松崎、辰巳、越岡
2009年 滝沢演舞城 ’09 タッキー&Lucky LOVE 福田、松崎、辰巳、越岡
2009年 PLAYZONE 2009 太陽からの手紙 野田、武内、加藤、川村、前田、松本、池田、小野寺
2010年 滝沢歌舞伎 福田、松崎、辰巳、越岡
2010年 PLAYZONE 2010 ROAD TO PLAYZONE 野田、加藤、松本、池田







出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より改訂
Text is available under
ブログパーツUL5

  

We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences(c)Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.

inserted by FC2 system