原知宏 - ジャニーズ百科事典
ジャニーズ百科事典
BACK

原知宏

   


原 知宏(はら ともひろ、本名同じ、1979年1月20日 - )は、千葉県沼南町(現:柏市)出身の元・ジャニーズJr.、俳優、歌手。 2003年〜2005年頃は「ハラ トモヒロ」名義で活動していた。 柏市立(当時は沼南町立)手賀中学校、堀越高等学校卒業。 愛称:ハラッチ、ハラちゃん、ハラボー。
身長:180cm、体重:65kg、B:93cm、W:82cm、H:100cm、足のサイズ:26.5cm。 血液型:A型。
趣味:読書、料理、映画鑑賞、掃除。 特技:ダンス、球技、殺陣、ダーツ。
妻は元・女優、タレントの福井未菜。 また、女優の大地真央は親戚。


目次



所属事務所

  1. ジャニーズ事務所 (1993年5月 - 2001年2月)
  2. エムティ企画 (ファンクラブ名「音夢達」)
  3. ハラエンターテインメント (2006年5月より「M・G・H(ミュージックギャラリー・ヒロ)」とも業務提携)
  4. アルチェ (2007年7月に「ハラエンターテインメント」を吸収合併した会社。2007年12月末退社)
  5. M・G・H (ミュージック・ギャラリー・ヒロ。 2006年まで大坂俊介も所属していた事務所)

ジャニーズ時代の参加ユニット


その後の参加ユニット



来歴

  • 1993年5月4日、中学3年生の時にジャニーズ事務所に入所。 同期はV6の三宅健。
  • 1994年4月、堀越高等学校の普通コースに入学。その後、芸能コースへ移籍。
    千葉県沼南町から中野までの遠い道のりを頑張って通い通し、芸能活動との両立の中、見事に卒業した。  中山エミリ、市川海老蔵(11代目)、浜崎あゆみ(中退)などが同じクラスメイトであった。
  • テレビドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ)の第1シリーズ(1995年)と第2シリーズ(1996年)にて、佐木竜太役を演じる。
  • 1995年夏、「V6」の結成メンバーに選ばれ、同年8月に行われたV6の結成記者発表にも出席した。 しかし直後に岡田准一と入れ替えられてしまい、脱退。
  • 1999年、大野智、秋山純、町田慎吾、良知真次などと共に「Musical Academy」(以下、MA)として、日本テレビの音楽バラエティ番組『THE夜もヒッパレ』にレギュラー出演。
  • 2000年10月15日、親友であり、MAのメンバーでもあった小原裕貴が芸能界を引退。 これを機に、原も翌2001年2月にジャニーズ事務所を退社した。 元々、小原をMAに誘ったのも、当時MAのリーダーを務めていた原であった。
  • 2002年12月、三原綱木のプロデュースにより、『Sunny After Rain 〜雨のち晴れ〜』(徳間ジャパンコミュニケーションズ)でメジャーCDデビュー。
  • 2003年11月22日、実母が膵臓癌にて永眠。 ファンの間では人気のある楽しい人物として親しまれていて、亡くなるにはあまりにも若かったこともあり、その急逝には多くのファンが涙した。
  • 2005年5月25日にリリースされたボーイズラブ物のドラマCD『幻想少年譚 月彦』に声優として出演。雨宮コクト役(役名が原作者と同じ名前)を演じた。
  • 2006年5月13日より、大坂俊介の後任として「DIAMOND☆DOGS」に加入。 以降、年間約10本以上の舞台に出演するなど、舞台・ミュージカルを中心に活躍。
  • 2010年5月30日、持病の椎間板ヘルニアの悪化を理由に「DIAMOND☆DOGS」を脱退。 その後は舞台役者として活動していた。
  • 2011年6月4日、役者業を引退し、一般社会人として舞台製作会社に就職することをオフィシャルブログ「ハラトモワールド」にて発表した。  そして、2007年7月13日から綴っていたそのオフィシャルブログも、2011年6月11日の更新をもって閉鎖された。
  • 2008年の舞台『演劇バトルロイヤル ! ! ガンまげ』で共演した元・女優、タレントの福井未菜と、2011年に結婚。


人物

  • 好きな色は黒。

  • 大地真央の親戚ということで、メリー喜多川から気に入られていた。
  • ダンサーではなく役者であると公言していた。
  • 「舞台を中心に息の長い役者でありたい」と公言していた。
  • 昔から舞台好きでアイドル路線を敬遠していた。
  • 原のダンスには、ジャズ系の美しさがある。
  • よく寒いオヤジギャグを言う。
  • 野球は巨人ファンというより原辰徳ファンである。
  • サッカーは柏レイソルのファンである。
  • 堀越高校時代に、クラスメイトだった浜崎あゆみと交際していた。 その後も、柳明日香、笹本玲奈、福井未菜の順で交際が発覚している。
  • パソコンを所有しておらずネットもしない超アナログ派(携帯はメールだけ)。
  • ジャニーズ事務所を退社後も当時の仲間とは交友があり、度々一緒にいる所が目撃されている。


主な出演作品

バラエティ番組

  • アイドルオンステージ (1993年 - 1997年、NHK-BS2)
  • 愛LOVEジュニア (1996年 - 1998年、テレビ東京)
  • ミュージック・ジャンプ (1997年 - 2000年、NHK-BS2)
  • 8時だJ (1998年 - 1999年、テレビ朝日)
  • SHOW-NEN J (1998年、テレビ朝日)
  • THE夜もヒッパレ (1999年、日本テレビ)
  • 少年隊夢 (2000年、フジテレビ)

テレビドラマ

連続ドラマ

  • 先生はワガママ (1994年7月5日 - 8月30日、テレビ朝日) 松岡昌宏、長瀬智也と共演。
  • 金田一少年の事件簿 (第1シリーズ) (1995年7月15日 - 9月16日、日本テレビ) 佐木竜太役
  • 金田一少年の事件簿 (第2シリーズ) (1996年7月13日 - 9月14日、日本テレビ) 佐木竜太役
  • 冬の蛍 (1997年1月8日 - 2月12日、NHK総合)
  • 行け行けイケメン! (2000年1月23日、日本テレビ、CS★日テレ)
       第3話に生徒会長役でゲスト出演。

単発ドラマ

  • 寿司、食いねェ! (1) (1996年3月10日、フジテレビ) 伊達典夫役
  • 寿司、食いねェ! (2) (1996年3月17日、フジテレビ) 伊達典夫役
  • 京都殺人まんだら (1996年4月2日、フジテレビ) 健次役 ※ドラマ初主演
  • 新・法医学教室の事件ファイル 〜 バラバラ死体が無実の証拠に!? 女医が信じた殺人犯
       (1996年5月11日、テレビ朝日)
  • 寿司、食いねェ! (3) 握れ ! ! 東京夏の味 (1996年8月25日、フジテレビ) 伊達典夫役
  • 寿司、食いねェ! (4) 冬の京都・出張握で夫婦大ピンチ ! ! (1997年1月31日、フジテレビ) 伊達典夫役
  • お笑い金田一少年の事件簿 (1997年4月12日、日本テレビ) 佐木竜太役
  • 万引きウォッチャー 2 (2002年1月19日、テレビ朝日)

映画

  • 金田一少年の事件簿 〜上海魚人伝説〜 (1997年) 佐木竜太役
  • 呪戒 〜JUKAI〜(2005年2月19日 - 25日、池袋シネマロサにて単館上映)

舞台

  • 魔女の宅急便
      (1996年5月31日 - 6月16日:東京厚生年金会館、7月4日 - 9日:福岡サンパレス、7月13日 - 18日:愛知厚生年金会館、7月25日 - 30日:大阪フェスティバルホール) 坂本昌行・長野博とのトリプルキャストでトンボ役
  • PLAYZONE ’96 RHYTHM (1996年、青山劇場、大阪フェスティバルホール) 長野博が欠場した際のWキャスト
  • KYO TO KYO (1997年、1998年、京都・シアター1200)
  • MASK (1997年、1998年、大阪・松竹座)
  • ABCミュージカル 「迷宮伝説 〜 雨月の愛」 (1998年10月31日 - 11月29日、大阪・近鉄劇場) 平吉役。 主演:坂本昌行。
  • PLAYZONE 1999 Goodbye & Hello (1999年、青山劇場、大阪フェスティバルホール)
  • サウンド・オブ・ミュージック (2000年、梅田コマ劇場) ロルフ・グルーバー役
  • 夢番地一丁目 (2000年、三越劇場) 豪琢也役
  • 急がば廻れ part.4 クリスマス物語 (2001年、新宿シアターサンモール) 朝野夕陽役
  • Another World (2002年、野方区民ホール)
  • Zipper (2003年3月7日 - 11日、青山円形劇場、作・演出:ラサール石井)
  • シンドバッドの大冒険2003 〜魔神島の決戦〜
      (2003年8月13日 - 20日、府中の森芸術劇場) 主演・シンドバット役。 佐藤寛之古屋暢一、浜田一男(浅倉一男)と共演。
  • 演劇企画ユニット DONNA DONNA vol.2 「タバタバ」
       (2003年9月18日 - 25日:下北沢ザ・スズナリ、9月29日 - 10月1日:梅田HEP HALL)
  • リア王の悲劇 (2004年9月25日 - 10月11日、世田谷パブリックシアター) エドガ役
  • ミステリーナイト2005 「魔界の森」 (2005年、JALリゾートシーホークホテル福岡、リーガロイヤルホテル大阪、池袋・ホテルメトロポリタン)
  • 丹下左膳 (2005年、銀座博品館劇場) 丹下左膳役
  • 演劇ユニット 30-DELUX公演 「BIRDS」
      (2005年12月14日 - 18日:新宿シアターサンモール、22日&23日:大阪・日本橋インディペンデントシアターセカンド)
  • 演劇バトルロイヤル ! ! ガンまげ (2008年5月21日 - 28日、紀伊國屋ホール)
       「DIAMOND☆DOGS」の代表として出演。

ステージ

  • CLUB SEVEN
     (2003年5月23日 - 6月15日、品川プリンスホテル エグゼグティブタワー3F Club eX)
  • CLUB SEVEN DINNER SHOW “RELOAD”
     (2003年8月13日、品川プリンスホテル エグゼグティブタワー5F メインバンケットホール)
  • CLUB SEVEN 2nd stage!
     (2004年10月22日 - 11月3日、品川プリンスホテル エグゼグティブタワー3F Club eX)
  • CLUB SEVEN 2nd stage! LIVE
     (2005年6月11日&12日、品川プリンスホテル ステラボール)
  • CLUB SEVEN 3rd stage!
     (2005年10月27日 - 11月6日、品川プリンスホテル エグゼグティブタワー3F Club eX)
  • DIAMOND☆DOGS Super“D-☆”Cruising Show 2006 MIRACLEs (2006年、銀座博品館劇場)
  • CLUB SEVEN SP (2007年1月18日 - 21日、品川プリンスホテル ステラボール)
  • クラブセブン セレクション・ライブ (2007年8月24日 - 26日、ル テアトル銀座)
  • CLUB SEVEN 5th stage! (2008年3月26日 - 30日、品川プリンスホテル ステラボール)
  • DIAMOND☆DOGS HAPPY VALENTINE LIVE SHOW
       (2009年2月13日 - 15日、原宿アストロホール)
  • DIAMOND☆DOGS LOVE LOVE de SHOW 『SAKURA cha cha』 (2009年4月23日 - 30日、天王洲・銀河劇場) 良知真次と共演
  • CLUB SEVEN 6th stage! (2010年3月29日 - 4月4日、天王洲・銀河劇場)
  • CLUB SEVEN 7th stage!
      (2011年4月3日 - 17日:日比谷シアタークリエ、19日:梅田芸術劇場シアタードラマシティ、22日:愛知県芸術劇場大ホール)


ディスコグラフィ

シングル

  • シーサイド・バウンド c/w 灼熱のヴィーナス (2002年7月24日)
  • 魅惑のアゲハ蝶 c/w 君だけに愛を (2002年8月21日)
  • 渚のBLUES c/w OH NO! 〜涙浮かべた水たまりBlue〜 (2002年9月26日)
  • Sunny After Rain 〜雨のち晴れ〜 c/w 銀の指輪 (2002年12月4日)

アルバム

  • For… (2001年12月16日)
  • H (2003年1月22日)

DVD

  • TIMe C☆PSULe (読み方は「タイムカプセル」。2002年11月7日)
  • LIVE! (2003年2月5日、ビデオ版も同時にリリース)







出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より改訂
Text is available under
ブログパーツUL5

  

We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences(c)Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.

inserted by FC2 system