デビッド・宮原 - ジャニーズ百科事典
ジャニーズ百科事典
BACK

デビッド・宮原

デビッド・宮原(でびっど・みやはら、1958年8月27日 - )は、東京都世田谷区出身の演出家、作家、元ダンサー。
一時期、「DAVID F. MIYAHARA」 や 「デビッド・F・宮原」と名乗っていた。 愛称:デビ、デビさん。
劇団前方公演墳」 及び 「劇団前方公演墳バックドロップス」の主催、脚本、演出家。


目次



所属事務所

  1. ジャニーズ事務所
  2. スノーベア (1991年より業務提携で所属していた音楽事務所。乃生佳之も同時に業務提携で所属していた
  3. トミーズアーティストカンパニー (取締役も務める)


来歴

  • かつてジャニーズ事務所に所属しており、初期の「ジャPAニーズ」の一員として、川ア麻世のバックダンサーとして活動。
  • 事務所を退所後は、1988年にバンド「PSYCHO HYSTERICS」を結成し、「DAVID F. MIYAHARA」名義でボーカルで参加。 ダンステリアレーベルより、アルバムでメジャーデビュー。 1991年の日本アカデミー賞受賞映画『大誘拐』の主題歌を担当。 また、1992年には映画『地獄の警備員』の主題歌も担当した。
    同バンドはその後、5人組のロックバンド「Under the sky」へと進化した。
  • 1993年、講談社『ヤングマガジン エグゼクタ』にて、コラム「男デビ夫の不良日記」の連載を開始し作家デビュー。
  • 1996年、ジャPAニーズ時代の仲間だった細野謙治と共に、「劇団前方後円墳」を結成し、1998年10月10日に正式に旗揚げ。2000年に「劇団前方公演墳」へと改称した。
    同じく2000年には、若手の所属俳優たちで結成した「前方公演墳バックドロップス」も旗揚げした。
  • 2007年より、『週刊モーニング』誌上にて漫画『かぶく者 (もん)』の原作を担当。


主な脚本・演出舞台作品

  • 「劇団前方公演墳」公演
    • 吉宗暗殺 (武蔵野芸能劇場)
    • 吉宗暗殺 (再演) (東京FMホール)
    • 2099 (南大塚ホール)
    • ヒーローMONO (下北沢タウンホール)
    • IZO (武蔵野公会堂)
    • 龍馬よ雲になりすませ (シアタートラム)
    • コーヒーにミルクを (東京芸術劇場・小ホール2)
    • セブンガールズ (東京芸術劇場・小ホール2)
    • また冬がきて 〜IZO2〜 (東京芸術劇場・小ホール2)
    • 麹町新之助事件帖U 「松平サネユキが憂鬱」
         (2012年10月17日 - 21日、中野ザ・ポケット)
    • 劇団15周年記念公演 「うた歌うぐらいなら、俺は出ない!」
         (2013年11月27日 - 12月1日、中野・テアトルBONBON)
    • 他多数・・・


主な出演作品

ラジオ

  • 尾上松也の邦楽ジョッキー (2009年11月20日&27日、NHK-FM) ゲスト出演


ディスコグラフィ

  • 花嫁
      「Marie&デビッド・宮原」名義作品。 Marieとのデュエット曲。 原曲アーティストは「はじたのりひこ & クライマックス」。 2012年2月8日よりネット配信で販売。


外部リンク








出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より改訂
Text is available under
ブログパーツUL5

  

We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences(c)Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.

inserted by FC2 system