ジャニーズ百科事典
BACK

赤坂晃

   
  


赤坂 晃(あかさか あきら、1973年5月8日 - )は、東京都国立市出身の俳優。 「光GENJI」の元メンバーで、ジャニーズ事務所に所属していた。
身長:178cm。 血液型:B型。 堀越高等学校卒業、亜細亜大学経営学部経営学科中退。


目次



所属事務所

  • ジャニーズ事務所 (1987年2月15日 - 2007年10月29日)
  • GOLD STAR (2016年8月 - )


ジャニーズ時代の参加ユニット



来歴

  • 1987年2月15日(日曜日)にジャニーズ事務所に入所。 しかし、ジャニーズJr.から芸歴を始めたのではなく、入所前の1984年 - 1986年の3年間、ミュージカル『ピーター・パン』のジョン役で舞台出演を経験している。
    4年目となる1987年にもオファーを受けていたが、主演の榊原郁恵よりも身長が高くなっていたたため、再出演は実現しなかった。 また光GENJIの結成直前に一本釣りに近い形でメンバーに加えられたため、Jr.であった期間も極めて短い。

  • 1990年代の人気シリーズドラマ『HOTEL』(TBS)にて、ベルボーイ(後、コンシェルジュに昇進)の立花明役を好演した。その後は、ミュージカルや舞台を中心に活動。長身を活かした配役が多かった。

  • 2001年11月、高校時代の2年先輩だった元OLの女性と、約13年の交際(途中で3度ほど別れているが)の末に結婚。(芸能報道で取り上げられることはなく、発覚したのは後日になってから)
    2002年6月には1男を授かったが、2007年3月28日に離婚。

  • 2007年10月28日午前1時頃、東京都豊島区東池袋の路上にて警戒中の警官から職務質問を受け、覚醒剤1gを所持していたとして、覚せい剤取締法違反で現行犯逮捕。同年4月からずっと使用していた事を認めた。
    これを重くみたジャニーズ事務所は翌29日付で赤坂の解雇を発表した。 その後、同年3月28日付で離婚していたことも発覚し、本人も逮捕時に「以前からストレスがあった」と話しているため、この離婚によるストレスが覚醒剤使用に繋がったとも見られている。

事件による波紋

    逮捕と同時に光GENJI時代のメンバーやジャニーズ事務所のタレント、その他の芸能人に衝撃と波紋が広がった。
    • 大沢樹生
        解散後は一度も会っていなかったという大沢は「報道が事実であれば、本当にとても残念です」と、かつての“盟友”の犯した罪に無念さを語った。(サンスポでのコメント)

    • 諸星和己
        逮捕されたことを聞いて、「(芸能界復帰・光GENJI再結成は)今後出来るかといえば分からないけれど、彼とは喜び、痛みを味わってきた仲間なので、僕は待ってますね」、 「彼は気の弱い面があった。 何か悩んでいたのかな。もっと心を強く持ってほしい。二度と手を出さないで」とコメント (サンスポ、2007年10月31日版)。 赤坂を思いやりつつ、更生を願った。

    • 東山紀之
        「努力家で、本番をキチンとこなすプロ意識の高い男。プライベートでも息子を可愛がるよき父親だった」と評し「まさか、このような問題を起こすとは想像できませんでした」と衝撃を受けた。

    • 親友とされる佐藤アツヒロ
        自身のコメントをジャニーズ公式サイトで述べた。
        「正直、何から書いていいのか分かりません。先日、報道されたこと。オレが知ったのもその時でした。 もう頭が真っ白な状態で何が何だか…オレたちは中学生の時から一緒に頑張ってきて、グループの中でも一番仲が良かった。当時、年齢のことで番組に出られなかった時、2人で励まし合ってたり、つらいことがあった時は何でも相談しあってた。だから…だから…オレは…何で気が付いてやれなかったんだろうと…夏の『PLAYZONE』の時にだって楽屋は一緒だったし。 確かに色々な悩みを聞いていた。 でも子供の運動会に行ってきたことを、あいつは楽しそうに話していたんだ。オレに分からないとこで苦しんでいたなんて。 ごめんな…本当にごめん。(中略)…お前のことが心配でたまらない」と、 半ば自分自身をも責めるような辛い心境を述べている。

    • 森光子
        「今年の夏、彼の舞台を見たとき見違えるように良くなっていた。本人の努力があれば(芸能界に)戻ってこれると思うし、戻って来てほしい」と話していた。

    • 4度の逮捕歴がある清水健太郎
        「やりたければやればいい」と大胆な口調で語った。そして清水自身がそうであったように、覚醒剤の再犯が繰り返される理由については、「実刑でも1〜4年。こんなに短ければ誘惑に負けてしまいます」と語り、「結局好奇心があるのは人間の本能、エゴイズムだから、そこまでは制止できない。でも、結局は俺みたいになるよ」と警告を発した(産経デジタルポータルサイト「iza」)。

    • 仮に芸能界復帰が出来たとしてもジャニーズ事務所は再雇用の意向が無く、本事件でジャニーズ事務所の所属タレントとの共演も不可能となった。
      既に吉本興業、バーニングプロダクション、渡辺プロダクション、ホリプロ等の若手タレントに力を入れているプロダクションも獲得の意向がなく、ほぼ引退と見られている。

    • 尚、CSのTBSチャンネルにて2007年11月4日から放送予定であったドラマ 『HOTEL (第4シリーズ)』は、赤坂が出演しているという事で放送を自主規制され、別番組へと差し替えられた。


  • 2007年11月21日、東京地裁で懲役1年6ヶ月、執行猶予3年の有罪判決を受けた(この日が初公判でもある即決裁判)。  芸能界復帰については「考えていない」と引退を宣言。 離婚で別れた息子のためにも「近所でアルバイトをして一から出直す」と更生を誓い、介護職に就いて介護ヘルパー2級の資格を取得。

  • 執行猶予中だった2009年10月5日、新宿・歌舞伎町にOPENした完全予約制のカクテル&カラオケBar「LUXOR (ルクソール)」の雇われ店長となる。
    従業員には、赤坂の高校時代の同級生の他、元ジャニーズJr.の3名(国分博尾身和樹広野真一郎)も居た。  赤坂は、実家で父親の介護をしながらこの店に出勤していた。

  • 同じく執行猶予中の2009年12月29日、東京都新宿区のビジネスホテルに30代の女性と宿泊していた所を、再び覚せい剤取締法違反(覚醒剤所持・使用)で千葉県警に逮捕された。 調べに対して赤坂は、「ストレスでやった」と供述した。  尚、一緒に居た女性にも尿検査が行われたが、覚醒剤反応は陰性だった。
    歌舞伎町の店「LUXOR」は元々、2009年12月30日付けで一時閉店して移転オープンする予定だったが、赤坂の再逮捕や、店のオーナーとの金銭問題などもあり、赤坂ら5人の従業員はわずか3ヶ月間勤務しただけで、そのまま2009年12月30日付けで退社した。(LUXORはその後、歌舞伎町の別のビルと、渋谷区宇田川町にて再オープン)
    また、赤坂の生い立ちから最初の逮捕までを綴った自叙伝の出版も予定されていたが、この再逮捕により中止となった。

  • 2010年3月30日、千葉地方裁判所にて新井紅亜礼 (くあら) 裁判官は、「覚せい剤への抵抗感は感じられず、規範意識が鈍麻しており、刑事責任は重い」として、赤坂に懲役1年6月の実刑判決(求刑懲役2年)を言い渡した。
    懲役1年6ヶ月(執行猶予3年)の最中での再犯で、更に1年6ヶ月の実刑判決を受けたため、合計3年の懲役となり、出所は2013年3月の予定だったが、模範囚だったことから刑期が短縮され、2012年末に出所した。  尚、赤坂が刑務所に入ってすぐに、赤坂の父親が病気で逝去している。

  • 出所後すぐに保護観察所の斡旋で、ダイレクトメール発送会社でのアルバイトを開始。 月曜から金曜までは9時から17時、土曜は15時までのシフトで働いていたが、週刊誌『FLASH』(2014年4月15日号)にインタビュー記事が掲載された後、2014年4月29日より、歌舞伎町の「昭和BARの雇われ店長に。  この店には、GENJIの初期メンバーである田代秀高が2014年6月に客として訪れ、27年ぶりの再会を果たした。

  • 2015年3月31日をもって、昭和BARの店長業を友人に引き継ぎ、赤坂は退職。

  • 同年4月2日、オフィシャルサイトを開設。

  • 芸能界への復帰は無いとずっと語っていたが、2015年8月、舞台『ニライカナイ 〜ウロボロスの宝玉〜』(主演)にて、8年ぶりに芸能活動を再開した。 8月11日放送のフジテレビ『ノンストップ!』にて独占インタビューにも答え、久々にテレビ出演をした。

  • 8月の舞台を終えてすぐに、女性と一緒に沖縄の宮古島に移住し、2015年11月7日に繁華街の一角で焼肉店「焼肉料理&BAR 589 (コハク)」をオープンすることが、『週刊新潮』(2015年11月12日号)にて報じられた。 そして取材に対し、「芸能界に積極的に戻るつもりはありません」とも答えた。  店名「589」の由来は、自身の誕生日「5月8日」と、女性パートナーの誕生日「8月9日」とを掛け合わせたものだと言われている。
    この店では、2017年11月13日に開店1周年記念として、元WBC世界フライ級王者の内藤大助を1日店長として迎えた。

  • 続いて、『女性自身』(2015年12月22日号)にて「宮古島移住は不倫逃避行」と報じられる。 宮古島に一緒に渡ったパートナーの女性は、かつて歌舞伎町で「昭和BAR」を共同経営していた30代の女性(元々は赤坂のファンだった女性)なのだが、既婚者であり、10代の娘も居ることが判明した。

  • 2016年春よりオフィシャルサイトを休止。 そしてそのまま閉鎖となった。

  • 同年8月、芸能事務所「GOLD STAR」に所属。

  • 同年12月26日放送のTBS『あさチャン!』に出演。 インタビューで現状を語った。


人物

  • ジャニーズ事務所に入りたての頃、顔立ちがジャニー喜多川社長にソックリだったために、「あいつジャニーさんの隠し子じゃないのか?」と、ジャニーズJr.たちの間でずっと囁かれていた。

  • 光GENJI時代のイメージカラーは緑。その容貌・声域の変化は著しく、光GENJI初期と末期では全くの別人と言われても分からない程である。  しかし、声域の変化は赤坂のキャラクターが固まる前の初期に起こったため、イメージの崩壊を招くことは無かった。

  • 光GENJIの頃は、同年の佐藤敦啓 (後の佐藤アツヒロ)とコンビを組むことが多く、2人のコンビでラジオ番組も持っていた。  尚、光GENJI解散後も佐藤とは親友同士である。

  • 茫洋とした印象、長身の体格、更にピアノ演奏などの特技を持つ点から、クールなキャラクターとして捉えられることが多かったが、一方では、本人の迷言に端を発して諸星和己から「カメ」というニックネームを付けられるなど、くだけた一面も覗かせている。  この「カメ」のニックネームは相当範囲に広まり、亀の姿に擬動物化された赤坂のイラストも、しばしばファンによって雑誌投稿された。

  • 未成年の頃から、左腕にタバコの根性焼きの痕がある。

  • 親孝行な一面もあり、両親には家をプレゼントした。

  • 女優の大地真央と愛人関係にあったと、一時期マスコミで報じられていた。




主な作品出演

バラエティ番組

  • 森田一義アワー 笑っていいとも! (フジテレビ) 「テレフォンショッキング」ゲスト
      1. (1994年10月5日) 山口達也 → 赤坂 → つみきみほの順で紹介。
      2. (1996年6月19日) 木の実ナナ → 赤坂 → かたせ梨乃の順で紹介。
      3. (2002年4月8日) 松岡昌宏 → 赤坂 → 井ノ原快彦の順で紹介。
  • はなまるマーケット (2002年9月27日、TBS) 「はなまるカフェ」のコーナーにゲスト出演
  • ノンストップ! (2015年8月11日、フジテレビ)
  • BSスカパー!って知ってますか!? 「田村淳の地上波ではダメ!絶対!」 (2015年9月27日、BSスカパー!)
  • あさチャン! (2016年12月26日、TBS) インタビュー出演

テレビドラマ

連続ドラマ

  • あぶない少年シリーズ (1987年 - 1989年、テレビ東京)
  • HOTEL (1994年 - 1998年、TBS) 立花明役
  • 新幹線 ’97恋物語 (1997年4月3日 - 6月26日、TBS) 車掌・藤井勲役
  • 元禄繚乱 (1999年、NHK総合・大河ドラマ) 第6話 - 第37話にて浅野長広役
  • 私の青空 (2000年4月3日 - 9月30日、NHK総合・連続テレビ小説) プリンス近藤役
  • エスパー魔美 (2002年1月5日 - 3月23日、NHK教育) 宮内俊一郎役
  • 私の青空2002 (2002年4月1日 - 5月27日、NHK総合) プリンス近藤役
  • ムコ殿2003 (2003年5月29日、フジテレビ)
      第7話「妊娠…スターの胸で号泣」にてバラエティ番組のディレクター・笹川慶介役

単発ドラマ

  • スターライト・キッズ 〜新・北斗七星伝説〜
       (1988年10月11日、TBS・火曜ロードショー特別企画 光GENJIドラマスペシャル)
  • 評論!家族 (1990年7月22日、TBS) 家族問題評論家・広岡純一役
  • 光GENJI殺人事件 (1991年3月30日、日本テレビ)
      バラエティ番組『大マジカル頭脳パワー!!スペシャル』の推理クイズコーナー「マジカルミステリー劇場」のドラマ。
  • 非行少年たち (1992年10月15日、日本テレビ・ドラマシティ92)
  • ロス警察 ’94 ウエストコースト殺人事件
       (1994年4月24日、テレビ朝日・開局35周年記念ドラマ)
  • 料理人豪太が行く ’96 〜 超美味!?福をよぶカレーライス (1996年1月2日、フジテレビ)
  • 山村美紗サスペンス・名探偵キャサリン 〜 ヘアデザイナー殺人事件
       (1996年4月22日、TBS) カメラマン・浜口一郎役
  • 五つの顔の変装刑事 右京警部補ファイルE (1996年5月20日、TBS)
  • 山村美紗サスペンス・名探偵キャサリン 2 〜 小京都・郡上八幡殺人事件
       (1996年10月14日、TBS) カメラマン・浜口一郎役
  • 山村美紗サスペンス・名探偵キャサリン 3 〜 花の棺
       (1997年4月7日、TBS) カメラマン・浜口一郎役
  • 変装の達人 ! ! 警部・鬼沢平吉のファイルE (1999年12月6日、TBS) 白川達也刑事役
  • Gメン75スペシャル〜帰って来た若き獅子たち (2000年10月23日、TBS) 白川達也刑事役
  • 西村京太郎サスペンス・十津川警部シリーズ23 〜 終着駅殺人事件
       (2001年10月1日、TBS)
  • 悪の仮面 (2001年、BSジャパン)
  • ミステリー作家桜田桃子の冒険 2 〜 金比羅ふねふね殺人事件 (2002年1月28日、TBS)
  • ミステリー作家桜田桃子の冒険 3 〜 小京都・飛騨高山温泉の怪事件
       (2003年10月27日、TBS)
  • 歌舞伎役者中村歌留多 (2005年5月17日、日本テレビ)

映画

  • ロックよ、静かに流れよ (1988年2月20日、東宝)
  • 少年武道館 (1988年2月20日、東宝)
  • ふ・し・ぎ・なBABY (1988年12月18日、東宝)
  • 新 極道の妻(おんな)たち 惚れたら地獄 (1994年、東映)
  • 極道の妻(おんな)たち 赫い絆 (1995年、東映)

舞台

  • ピーター・パン
      (1984年7月28日 - 8月28日、1985年8月1日 - 31日、1986年8月1日 - 31日、新宿コマ劇場) ジョン役
       ※ 1987年にもオファーがあったが辞退。
  • TBCスペシャル スーパーディナーシアター 「結婚披露宴」
      (1991年6月17日 - 23日、東京全日空ホテル・鳳凰の間) スピーチ担当。 主演:大沢樹生
  • ABCミュージカル SANADA 〜 大阪城は花舞台
       (1992年11月2日 - 28日、大阪・近鉄劇場) 木下秀夫、豊臣秀頼の2役。 大沢樹生とW主演。
  • SUZUKI SPECIAL ミュージカル・魔女の宅急便
       (1993年5月14日 - 6月6日、青山劇場、演出:蜷川幸雄) トンボ役
  • ONGAKUGEKI 火の鳥 (1994年10月3日 - 26日、日生劇場) ナギ、オロの2役
  • ABCミュージカル 狸 〜TANUKI〜 「とりかえばや物語」より
       (1996年11月2日 - 28日、大阪・近鉄劇場) 少納言の息子の星影役。 曽我泰久と共演。
  • クレオパトラ
      (1997年9月6日 - 10月26日:日生劇場、11月1日 - 30日:大阪・松竹座)
       クレオパトラの甥のオクタヴィアヌス・シーザー役。 大地真央と共演。 1998年12月23日にNHKにて放映された。
  • にわか祝祭劇 銀色クジラの時間旅行
       (1997年7月20日、和歌山ビッグホエール、演出:蜷川幸雄) 平石ギツネ役
  • 花も嵐も 〜 サトと圭の結婚サギ師物語 (1999年4月2日 - 30日、帝国劇場) 北川公平役
  • ミツコ 〜ウィーンの伯爵夫人〜 (2000年) リヒャルト役。 大地真央と再び共演。
  • MILLENNIUM SHOCK (2000年)
  • big 〜夢はかなう〜 (2000年8月1日 - 27日、東京国際フォーラム) ジョシュ役。 田中聖、風間俊介と共演。
  • キス・ミー,ケイト
      (2002年7月3日 - 27日:帝国劇場、8月3日 - 29日:中日劇場、2003年8月3日 - 29日:梅田コマ劇場) ビル、ルーセンショーの2役
  • 椿姫
      (2002年10月2日 - 27日:新橋演舞場、2004年1月31日 - 2月25日:大阪・松竹座)  アルマン・デュヴァル役。 大地真央と3度目の共演。
  • BLOOD BROTHERS
      (2003年10月4日 - 19日:青山劇場、23日 - 26日:大阪シアタードラマシティ) エディ役。 坂本昌行と共演。
  • BOEING BOEING
      (2003年6月20日 - 7月2日:東京グローブ座、5日&6日:大阪・近鉄劇場) パリの伊達男・ベルナール役。 佐藤アツヒロと共演。
  • PLAYZONE 2004 『WEST SIDE STORY』
      (2004年7月2日 - 8月5日:青山劇場、9日 - 16日:大阪フェスティバルホール) ジェット団のNo.2・アクション役
  • TAPE
      (2004年12月1日 - 21日:東京グローブ座、25日&26日:大阪厚生年金会館・芸術ホール) ジョン役。 佐藤アツヒロと共演。
  • mama loves MAMBO V
      (2004年4月9日 - 18日:アートスフィア、 20日&21日:メルパルクホール福岡、 22日:広島郵便貯金ホール、 23日 - 25日:大阪シアタードラマシティ、 28日&29日:愛知厚生年金会館) 敏腕ディレクター・青柳一郎役
  • あずみ 〜AZUMI RETURNS〜
      (2006年4月1日 - 16日:明治座、29日 - 5月4日:梅田芸術劇場) 井上勘兵衛役
  • PLAYZONE 2005 〜20th Anniversary〜 Twenty Years…そしてまだ見ぬ未来へ (2005年)
  • 喜劇 大吉夢家族 〜恋はいつでもサンバのリズムで!〜
       (2005年12月2日 - 24日、帝国劇場、振付:真島茂樹)
  • PLAYZONE 2006 Change (2006年)
  • SHOW劇 endless SHOCK (2007年)
  • PLAYZONE 2007 Change2Chance (2007年)
  • ニライカナイ 〜ウロボロスの宝玉〜 (2015年8月4日 - 9日、新宿シアターモリエール)
       主演。 大手ゼネコン勤務の山下隆役。

ラジオ

  • Dream Navigater スペシャル
      (1996年8月5日 9:00〜19:00の10時間放送、bay fm・「サマービーチハウス in 逗子」)
       篠原涼子と共に出演。


ディスコグラフィ

シングル

  • ホウキ・ツイスト c/w さよならなんて言う気はないさ (1993年5月21日)
  • Look out c/w Sweet so Lonely (1995年11月20日)
  • 今すぐ君に会いに行こう c/w Out Standing (1996年8月5日)

アルバム

  • The Way to Our Promise (1996年7月22日)
    1. Day Off
    2. 7 a.m.
    3. 悲しみの必要
    4. 素晴らしく愛してる
    5. 今日の午後、どこへ行こう
    6. Waiting For Your Call
    7. Conversation
    8. Left Alone
    9. 平気さ、僕はソファーで寝るよ
    10. 夢の破片

ビデオ

  • 赤坂晃 FIRST SOLO CONCERT 1994 (1994年6月17日。2004年にDVD化)
  • A for you (1995年3月14日)
  • LOOK OUT 1996.1.20 Winter Concert YOYOGI WHITE THEATER
       (1996年、ファンクラブ限定販売)
  • The Way to Our Promise Summer Concert Tour ’96 (1996年11月21日)
  • J-FRIENDS Never Ending Spirit 1997-2003 (2003年4月9日、ゲスト出演。完全限定生産)

DVD

  • J-FRIENDS Never Ending Spirit 1997-2003 (2003年4月9日、ゲスト出演。完全限定生産)
  • Johnny's Starship Countdown 2003-2004
       (2004年、ゲスト出演。Johnny's web限定販売。フォトブック付き)
  • FIRST SOLO CONCERT 1994 佐藤寛之・山本淳一・赤坂晃・佐藤敦啓 (2004年3月3日)


書籍

著書

  • 自由 (1990年10月22日、集英社、光GENJI全集第3巻)

連載

  • ポポロ 「赤坂晃の大人のナイショ話」 (1999年2月号 - 2007年7月号、麻布台出版社)
       全100回。 第100回目の対談ゲストは少年隊の錦織一清。
  • ポポロ 「赤坂晃のエッセイ」 (2007年8月号 - 12月号、麻布台出版社)


外部リンク








出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より改訂
Text is available under
ブログパーツUL5

  

We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences(c)Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.

inserted by FC2 system