赤木さとし - ジャニーズ百科事典
ジャニーズ百科事典
BACK

赤木さとし



赤木 さとし(あかぎ さとし、本名:伊勢里志、1960年3月30日 - )は、かつてジャニーズ事務所に所属していた元・男性アイドル歌手。 秋田県鹿角市十和田出身。  既婚で2人の娘が居る。


目次



来歴

  • 雑誌『月刊明星』のジャニーズ・ジュニア募集の記事を見て応募し、ジャニーズ事務所に入所。 そしてレコードデビューすることが1978年に決まり、「赤木さとし」の芸名を与えられる。 由来は、レコード会社(クラウンレコード)が坂に在り、ジャニーズ事務所が六本に在ったから。また、「赤木」という漢字は左右対称で見栄えが良く、姓名判断でも左右対称の文字は吉とされることから命名された。  そして「赤木」繋がりということで、かつて拳銃映画で名を馳せた往年の銀幕スター・赤木圭一郎になぞらえ、デビュー曲は『愛よ君を撃て』というタイトルになった。

  • 元・フォーリーブス青山孝からの歌唱指導を受けながら、1979年2月25日に『愛よ君を撃て』でレコードデビュー(録音日は1978年11月24日)。  第10回「日本歌謡大賞新人祭り」(1979年度大会。担当放送局:テレビ東京)の放送音楽連盟・新人連盟賞にて、9名の優秀新人の一人に選ばれた。 また、「日本テレビ音楽祭」の新人賞候補にも選ばれてノミネート大会に出場したが、グランプリは逃した。

  • 合計4枚のシングルレコードを発表して芸能界を引退。 その後は都内でスナックを経営していたが、2011年2月6日より忍者ツールズにてブログを開始。 更に同年6月9日からはGREEでもブログを開始し、世田谷区池尻で芸能事務所「ファントブエージェンシーを興して、無名ミュージシャンたちの発掘・育成活動を行っていることを公表した。
    また、赤木自身も「一般社団法人 日本タレント協会」に登録し、協会の公認タレントという肩書きを持っている。  なお、忍者ツールズのブログは2011年秋に一度閉鎖されたが、2012年1月12日に新設した。

  • 2008年に胃潰瘍、2012年5月22日に食中毒を患った他、2013年6月頃より貧血などの症状が悪化して体調を崩し始め、入退院、手術を繰り返すようになる。 2014年4月19日でブログの更新も止まり、安否の確認が取れていない。


人物

  • 子供の頃は石を投げて窓ガラスを数十枚も割ったり、池の鯉を殺すなど、近所でも評判の悪ガキだった。

  • 中学、高校と陸上部に所属。 専門は短距離走で、歌手になる前はオリンピック選手を目指していた。 秋田の高校1年生の時に出場したインターハイでは、100m走で「11.1秒」を記録した。 他に得意なのはスキー。

  • 趣味は音楽鑑賞、ファッション、テレビでの相撲観戦。

  • デビュー後まもなくして、目を二重瞼に整形している。 整形前と整形後では、印象が別人の様に違う。


エピソード

  • 1997年2月4日、TOKYO FMのラジオ番組『赤坂泰彦のミリオンナイツ』内の人気コーナー「うさんくさいPOPS」にて、赤木の曲「マサオ」が紹介された。 すると、そのインパクトの強い曲の内容が大変な反響を呼び、以後何度も同曲が番組で取り上げられるようになった。
    そして同年8月19日には、SEや他の曲をミックスした「マサオ Remix 〜 Altanative underground human nature mix, up & down, why did you ever go?」というスペシャルリミックスバージョンまでもが番組内で作られて放送された。


ディスコグラフィ

シングル

  • 愛よ君を撃て c/w 故郷の君へ (1979年2月25日)
  • ゲットバック c/w 雨のため中止 (1979年7月25日)
  • マサオ c/w 今年もおいでよ (1980年3月25日)
      ジャケット写真で着ている黒いジャンパーは、おりも政夫からの貰い物。
  • いとしのカントリーガール c/w 硝子のルビー (1980年8月25日)


外部リンク








出典:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より改訂
Text is available under
ブログパーツUL5

  

We welcome links from other websites.
Copyright of my site's all original sentences(c)Johnny's Encyclopedia. No rights reserved.

inserted by FC2 system